ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

皇后陛下が国名を覚えるためにラップをなさっていた? ラッパー・Zeebraさんのツイートが話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

7月6日、歌手の森山良子さんらが中心となって開催されたチャリティコンサートにラッパーのZeebraさん(@zeebrathedaddy)が出演した。コンサートには天皇・皇后両陛下がお見えになられ、Zeebraさんは


なんと!!!
会場に天皇、皇后両陛下がお見えに!!!
自分のラップを生で聴いて頂けるとは最高に光栄です!!!
緊張するーーー!!!


天皇、皇后両陛下とお話させて頂きました!!!
それだけでも一生の思い出なんですが、な、な、なんと!!!
皇陛下が皇后陛下に対して「ラップといえばあなたがやっていましたね」と!?
「ポリネシア」や「インドネシア」など、国名を覚える為にラップを書いた事があるそうです!!!

とツイートを行った。
皇后陛下がラップをなさっていたという驚きの情報、ネット上ではかなり話題になっていたようだ。『2ちゃんねる』(http://www.2ch.sc/)には、
「Hey! Sa~y!」
「マジリスペクト」
「韻踏んでるのか美智子様」
「天皇皇后両陛下がフリースタイルダンジョン参戦したらディスれる奴居るの?」
「君がYO!」

といったような書き込みがあった次第である。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP