ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

クラウド型の通訳アプリ「J-TALK」のAndroid版がリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

オサムインビジョンテクノロジーは 7 月 8 日、クラウド型の通訳アプリ「J-TALK」の Android 版をリリースしました。J-TALK は、英語、中国語、韓国語、タイ語に対応した有料の対人通訳アプリで、音声または動画でアプリに登録されている通訳者と話して外国への旅行やビジネスをサポートしてくれます。アプリはシンプルな作りで、言語を選択して通訳者を呼び出すと、その言語を日本語に通訳してくれます。アプリにはホワイトボード機能やカメラ撮影機能が搭載されており、手描き文字や写真を見せながら効率的に通訳を依頼することもできます。アプリの利用を開始するには J-TALK アカウントが必要で、J-TALK の公式サイトで作成できます。「J-TALK」(Google Play)

■関連記事
AbemaTV、7月16日に海外ドラマチャンネルを追加
サイバード、謎解きアクションゲーム「ゴルゴ13 × DOOORS」をリリース
Meizu、7月19日に「Meizu MX6」を発表へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。