ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界最大の格闘ゲーム大会『Evolution2016』が今週末ラスベガスで開催! プロゲーマーからコメントも

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今年に入り更に大きな盛り上がりをみせている「eスポーツ」、テレビなどの大きなメディアで格闘ゲームが扱われることも増えてきている。そんな格闘ゲーム最大の祭典『Evolution』が7月15日より三日間に渡り開催される。日本人選手も数多く参加しており、格闘ゲームファンでなくとも見逃せない。

Evolutionとは

毎年、多くの人気タイトルでトーナメントが行われる“世界最大の格闘ゲーム大会”。大会最終日の一部は、プロレスやボクシングの世界タイトルマッチを開催するなど、「格闘技界の殿堂」とも呼ばれているラスベガスの『マンダレイ・ベイ・イベント・センター』にて行われる予定で、盛り上がること間違いなし。配信サイト『Twitch』での最大同時視聴者数も、10万人以上が予想されている最大規模のゲームイベントだ。最終日のチケットは12000席が完売し、『ストリートファイターV』の決勝戦はアメリカのスポーツチャンネルで放映される予定となっている。

トーナメントが開催されるゲームタイトルには『ストリートファイターV』、『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』、『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』、『大乱闘スマッシュブラザーズfor Wii U』等の人気タイトルに加えて、ポケモンを題材にした対戦アクションゲーム『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT』や、根強い人気を誇る『大乱闘スマッシュブラザーズDX』といった様々な対戦格闘ゲームがラインナップ。なかでも今年発売された『ストリートファイター』シリーズ最新作『ストリートファイターV』では、参加者が5000人以上となっており一際大きな盛り上がりをみせている。

そんな苛烈極まる『ストリートファイターV』のトーナメントに参加する日本のプロゲーマーの皆様からコメントを頂いたので紹介する。

EVOへの自信と意気込み、みどころ

ウメハラ選手:「このゲームが発売してから一番自信がある状態です。ただ、今一番あたりたくないXiaohaiと、ここまでの大会で負けてるときどがトーナメントで近くにいるので、あたるとしたらそこが見所かと。EVOまでに全力でつめます」(Xiaohai選手:中国13億人の頂点と言われるレジェンドプレイヤー、今作ではキャミィを使い先日の大会でも優勝している)
Twitter@daigothebeast [リンク]
格闘ゲーム界の生きる伝説。今年5月には長年スポンサードを受けているゲーム周辺機器メーカー『MadCatz』に加え『Red Bull アスリート』に。更に『Twitchグローバルアンバサダー』にも就任している。

EG ももち選手:「EVOは難しい大会ですが、去年優勝できた事で自信がつきましたし、連覇を目指したいです。ストⅤになって新しいプレイヤーや若いプレイヤーも出てきていますし、今回は参加者も過去最多なのでまだ見ぬ猛者の活躍に注目です。もちろん自分はそういったプレイヤーにも負けないように頑張ります!」
Twitter@momochi212 [リンク]
世界最大級の北米プロゲーム団体Evil Geniusesに所属。『EVO2015』優勝者、『ストV』でも好成績を収めており連覇が期待されている。伊賀忍術創始者とされる百地丹波を先祖に持つ。後進の育成にも積極的に取り組んでいて株式会社『忍ism(シノビズム)』を設立している。

GGP Kazunoko選手:「去年のウルトラストリートファイター4の時とは違い、まだまだ仕上がっていないと感じているので、自分が現段階でどこまで勝ち上がれるのか試したいです。5000人参加は純粋に楽しみ!GGXrdも出場する予定なので、そちらも頑張りたいです!」
Twitter@kazunoko0215 [リンク]
格闘ゲーマー団体『GODSGARDEN』に所属しPCメーカー『G-Tune』からスポンサードを受けている。昨年一年間かけて行われたカプコンプロツアーの覇者で優勝賞金1500万円を手にしている。格闘ゲーム全般を得意としマルチな活躍をみせる。

ときど選手:「自信あり。最終日になんとかして残りたいと思います。トップ8にいくまでにも強い相手が目白押しなので、白熱する試合が多く例年以上に楽しんでもらえると思います」
Twitter@tokidoki77 [リンク]
東大卒プロゲーマーとして格闘ゲーム界を長く牽引しているプレイヤーで、ゲームを攻略する早さと機械のような精密な動きを売りとしている。『ストV』では日本人選手のなかで最も優秀な結果を残しており、今年は既に400万円近い賞金を獲得している。

OPENREC オオヌキ選手:「プロゲーマーになって初のEVO。僕が参加してた時は500人参加が最大の時代︎。今は10倍の5000人にまで参加者が増え感動し、そしてワクワクしてます!ベストの力を出し切りまずはベスト8目指して頑張りたいと思います」
Twitter@nuki2 [リンク]
ウメハラ選手と一時代を築いたレジェンドプレイヤーがプロゲーマーとして復活。その実力は健在で既に好成績を収めている。『CyberZ』のスポンサードを受け、動画共有サービス『OPENREC』で格闘ゲーム配信を行う傍ら、MCや人狼ゲーム番組などバラエティに富んだ活動を行っている。

Evolution公式サイト 
http://evo.shoryuken.com/

藤野の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。