ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もふもふしたりつみ上げたい! ポップな『ファインディング・ドリー』の“TSUM TSUM” [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ディズニーのキャラクターをポップ&キュートな手のひらサイズにして大人気の“TSUM TSUM”に新たな仲間が加わります。2003年公開の『ファインディング・ニモ』の続編で2016年6月17日に全米でロードショー、アニメーション史上歴代No.1のオープニング記録となった『ファインディング・ドリー』が日本でも2016年7月16日より公開されますが、ドリーやニモなどのキャタクターの“TSUM TSUM”が2016年7月8日より発売開始となります。

ラインナップは、ドリーとニモのほか、ニモのお父さんのマーリン、映画初登場のジンベエザメのデスティニーやミズダコのハンクや、ドリーの赤ちゃん時代のベビー・ドリー、ラッコ、ベイリー、クラッシュ、エイ先生の計10キャラクター。どれも表情豊かでもふもふしたりつみ上げたりしてみたくなるのではないでしょうか。

お値段は各600円(税別)。『ニモ』『ドリー』のファンはもちろん、“TSUM TSUM”を集めているという人にとっても見逃せないところ。家やオフィスのデスクに置いておくと、触ったり積んだりして癒されそうです。

『ファインディング・ドリー』ストーリー

「ファインディング・ニモ」の奇跡の冒険から1年。カクレクマノミのニモの親友で、何でもすぐに忘れてしまう、忘れんぼうのドリーがただひとつ忘れなかったのは《家族の思い出》。「今度は僕がドリーを助けてあげる」──ニモと父マーリン、そしてカメのクラッシュや個性 豊かな新しい仲間たちも加わり、ドリーの家族を探す感動の冒険が始まる。
その秘密を解く鍵は、海の生き物にとっての禁断の場所=《人間の世界》に隠されていた…。

7月16日(土) 全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

ファインディング・ドリー(Disney.jp)
http://www.disney.co.jp/movie/dory.html [リンク]

【TSUM TSUM特集】FINDING NEMO(Disneystore)
http://store.disney.co.jp/c/c5171/ [リンク]

(C)2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP