体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

生理用品のCMに男性タレント 違和感を感じる?感じない?

2006年『ジュノン・スーパー・ボーイ・コンテスト』のグランプリ受賞をきっかけにデビューし、ドラマ、映画、バラエティで活躍する俳優の溝端淳平さん。現在放映中の連続ドラマ『蜜の味 ~A Taste Of Honey~』(CS系)にも出演中の人気者です。

CMにも多く出演し、その爽やかなルックスと元気いっぱいの笑顔に癒される女性も多いのでは?

しかし、ある日テレビから流れてくるCMに妙な違和感。パジャマ姿の溝端クンがベッドに座り、紹介している商品はなんと生理用品だったのです。

生理用品というと当然女性しか使わないアイテム。過去に生理用品のCMに出演したタレントも当然佐藤江梨子さんや山田優さんなど女性ばかりです。

商品の特徴「朝までぐっすり眠れる」という“安心感”をテーマに、優しい雰囲気を持つ溝端クンをイメージキャラクターに起用したと予想しますが、女の筆者からするとやはり少し抵抗が……。

今は、同じく人気俳優の小池徹平さんや佐藤健さんが女性用コスメのイメージキャラクターを務める時代。違和感を感じるのは古い考え方なのでしょうか? しかし、ネット検索すると私と同様にこのCMに“抵抗がある”という声もちらほら。

生理用品のCMに男性タレントの起用。あなたはどう思いますか?

※画像はエリエール『elis ウルトラガード』公式サイトより引用。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「藤本エリ」が執筆しました。[リンク]

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。