ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Bluetoothでスマートフォンと通信するAndroid搭載腕時計『I”m Watch』が正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イタリアのBlue Sky s.r.l.がAndroidを搭載した腕時計『I”m Watch』を正式に発表しました。

『I’m Watch』はAndroid 1.6ベースのカスタムOS、1.54インチ(240×240ピクセル)のタッチパネル(静電容量式、マルチタッチ対応)、Free Scale i.MX233 ARM9 464MHzプロセッサー、64MBのLPDDR2メモリ、4GB内蔵ストレージを搭載し、Bluetoothでスマートフォンと通信できる腕時計。iPhoneやAndroidとBluetooth接続することで、スマートフォンで受けた着信や新着メールを通知したり、『Twitter』や『Facebook』のタイムラインを閲覧できることのほか、専用アプリストア『I’m Shop』で公開されているAndroidアプリも使用することもできます。本体にはマイクとスピーカー、3.5インチジャックが搭載されており、音楽を再生することや、スマートフォンの子機代わりに使うこともできます。

『I’m Watch』のラインアップは、シリコン素材のバンドを使用した『I’m Color』(7色、各€299)、チタン素材の『I’m Titanium』(€499)、金やダイヤモンドが使用された『I’m Juwel』(4種類、各€9,999)。セット販売も行われています。『I’m Watch』は日本語にも対応しており、日本にも直送してくれます。現在予約受付が行われており、日本向けには2012年2月より発送される予定となっています。
Source : I’m WatchARMDevices


(juggly.cn)記事関連リンク
ジャストシステム、月額300円でAndroid/Windows/Mac版のATOKを利用できる「ATOK Passport」を11月8日より提供
Acer、「ICONIA Tab A200」を開発中
Samsung製「SHW-M420S」と「SHW-M420K」がWi-Fi Allianceの認証を通過、Galaxy Nexus?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP