ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、国内向けHuawei WatchのAndroid Wear 1.5アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei は 6 月 24 日、本日 16 時より Huawei Watch の Android Wear 1.5 アップデート(MWD69)を開始しました。今回のアップデートでは、ウォッチフェイス関連の機能強化と様々な不具合の修正が行われています。強化された部分としては、一部フェイスが省エネモードでもカラー表示に対応し、新ウォッチフェイスとして「Roman 3D」が追加。また、呼び出し音に「Bounce」「Dream it possible」「Spring」が追加されました。不具合の修正では、Bluetooth の接続が解除される問題、通話が途切れる問題、自転車の走行が誤ってクライミングと識別される問題、ジェスチャーでディスプレイが誤って点灯する問題、Google マップの回転方向に関する問題、突然再起動する問題が修正されています。Source : Huawei

■関連記事
Google、Google Playブックスのマンガや電子書籍を100円で販売する「夏セール第一弾」を開始
LG、「LG X Style」の紹介動画を公開、厚さ6.9mmのスリムデザインを採用
Fitbit、規則正しい睡眠と健康をサポートする「睡眠スケジュール管理」機能をアプリに追加しました。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP