ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画あり】ちょリスを捕まえて直撃したら肝試しをさせられた!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


人気のゆるキャラはイベント会場等で見ることができるし、ふれあうこともできる。
ところが、企業のキャラクターはテレビCMやウェブ上では有名であっても実物を見る機会はそうないものも多い。

記者が取材で歩いていると、JAバンクの公式キャラクター「ちょリス」がいたので、報道関係者であることを告げて捕まえることに成功した。

たいていは、報道関係各社やテレビ局にPRキャラバンのために出向くことは多いが、一般の目に触れることは多くない。
捕まえてみたものの、「中の人」などいないはずだし、なにせしゃべれないのでどうしたものか。
お付きの人に何をしているのかを尋ねると、動画のPRで回っているとのこと。

よく考えてみると、CMやスタジオでの撮影がほとんどであるため、車に乗車しているちょリスをとらえた写真はおそらく本邦初公開であろう。

無料のLINEスタンプを公開していることから、多くの女子高生や女子大生に使われていて、気が付いたらあっちでもこっちでも見かけるということらしい。

ところで、その動画とはどんなものなのか。お付きの人に説明を求めた。

「YouTube上で公開される『ちょリスの360°肝試し~おちょリスさんを探せ~』という動画で、360°パノラマ動画を使ったバーチャル肝試しです。とある温泉宿に「おちょリスさん」という言い伝えがあり、夜になると現れる「おちょリスさん」を全て見つけたら、大いなる金運を宿すことができると言われています。この言い伝えに沿って「おちょリスさん」を探し出すストーリーで、登場数を当てると限定壁紙がプレゼントされます」

と、スマホで見せてくれた。

擬似的に仮想現実が可能となるグラスにスマホを入れると、それなりに臨場感のあるバーチャルの世界が広がる。

このような「箱」は、家電量販店等で市販されているようで、安価で手に入るらしいが、スマホ単体でも見ることはできる。

金運が授かれば貯金してねという趣旨だが、大変面白い。ちなみに、銀行は預金、JAや郵便局は貯金という。
内容は各自でご覧いただきたいが、大変ゆるい肝試しで、子供でも怖がることなく楽しむことができよう。

■JAバンク 【和室】篇 ちょリスの360°肝試し
https://youtu.be/sYIDOeBzBsw

※写真はすべて記者撮影

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 古川 智規) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP