ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

奈良美智が選んだ作品約60点を展示。MOMATコレクションの企画展開催中

DATE:
  • ガジェット通信を≫


榎本千花俊《銀嶺》1942年 東京国立近代美術館蔵
絹本彩色 68.7×73.1cm
『奈良美智がえらぶMOMATコレクション 近代風景~人と景色、そのまにまに~』が、竹橋・東京国立近代美術館ギャラリー4にて開催中。
本展は、京国立近代美術館の所蔵品ギャラリーで、会期ごとに展示作品を替えながら開催されている所蔵作品展『MOMATコレクション』の特別企画。奈良美智が同館のコレクションから選んだ約60点の作品を、奈良によるコメントと共に展示する。
出品作家には、奈良の大学時代の恩師・麻生三郎、麻生とともに戦争の時代を生きた松本竣介、村山槐多のたくましい少女像や、奈良が「手袋とスカーフの色が大事」と語る榎本千花俊の女性像など。美術史にとらわれることなく好きな作品を選んだら、自然と1910〜50年代の人と景色を描く作品にしぼられたという。
なお会期中の『MOMATコレクション』展では、奈良の作品『Harmless Kitty』が展示される。
奈良美智の目を通して、作品の新しい魅力を発見したい。

奈良美智《Harmless Kitty》1994年 東京国立近代美術館蔵
アクリリック・綿布 150.0×140.0cm
(c)Yoshitomo Nara

『奈良美智がえらぶMOMATコレクション 近代風景~人と景色、そのまにまに~』
2016年5月24日(火)~11月13日(日)
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 本館2F ギャラリー4
時間:10:00~17:00(金曜は20:00まで、入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜(7月18日、9月19日、10月10日は開館)、7月19日、8月8日~8月15日、9月20日、10月11日
料金:一般430円 大学生130円
※高校生以下および18歳未満、キャンパスメンバーズ、MOMATパスポートをお持ちの方、障害者手帳をお持ちの方とその付添者1名は無料
※毎月第1日曜日、11月3日は無料観覧日

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP