体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

指パッチンでアラ不思議!多機能 時計になっちゃう『CUBE click clock』フォトレビュー

IMG_0989t

パソコンの上に置かれた木目調の立方体。一見するとただの木片にしか見えませんが、実はコレ、デジタル時計なんです。今回ご紹介するのは『CUBE click clock』。極限までシンプルな外観とは裏腹に、多彩な機能とユニークさを持ち合わせた超オシャレ時計なのです。
フォトレビューと共に、ぱっと見ただの“木”という究極にシンプルなデザインを是非堪能して下さい!

(撮影:ガジェット通信撮影班 106)

ユニークな起動方法!

IMG_1001-s

少し寄ってみると、いよいよ木片にしか見えてきません。それも木工所などに落ちている、角材から切り落とされたばかりのような凛とした雰囲気です。
表面には美しい木目。自然の柔らかさを感じさせます。

早速、時計を起動させて見ましょう。
方法は簡単。近くで指パッチンをしたり手を叩いたり、或いは上面をコツンと叩くだけ。ちなみに、話しかけても反応してくれませんでした!

IMG_0991-s

音を鳴らすとあら不思議! デジタル表記の時計が浮かび上がるではありませんか!

しかし、これだけではありません。しばらくすると次の表示が現れます。

IMG_0992-s

“03・6”。これはそう日付! 撮影した日は6月3日なので、03(日)6(月)とちょうど真逆の順番となっています。日本の日付表記は年年年年・月月・日日が一般的ですが、欧州では日日・月月・年年年年と真逆なのです。つまりこの時計は欧州基準の時計という事なのです。オシャレですね。ちなみにアメリカは月月・日日・年年年年だったりする事が多いので、また状況が違ってくるというワケです。

IMG_0993-s

さらに!
しばらく待つと次の表示が現れました。何故かいつも外より温かいガジェ通オフィス。そう、現在のオフィスの気温は摂氏29度ということで、気温も表示されるのです。
このように、時計を起動させると“時間・日付・気温”の順に自動で表示されるインテリジェントな木ブロックとなるのです。そしてある程度時間が経つと、自動で消灯。電力セーブにもぬかりがありません。勿論、設定で常時点灯にすることも可能です。

どこからどう見ても木ブロック!

IMG_0996-s

と、この時計の機能を一通り見たところで、再び外観を見て回ってみましょう。
先述した通り、ぱっと見この『CUBE click clock』は完全な木の立方体です。ですが、そこまで完全に木なの? と思う方も居るはず。そこで周りの4面を全て写してみたので、ご覧下さい。

1 2次のページ
106の記事一覧をみる
106

記者:

ネット・オタクカルチャー全般に対応。専攻は歴史学。ガジェット通信では生放送業務全般にも従事。1年の1/3は海外。将来の夢は宇宙飛行。

ウェブサイト: http://ktus.hatenablog.com/

TwitterID: @106yoyogi

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。