ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ゴッホとゴーギャン展』音声ガイドを人気声優の小野大輔さん・杉田智和さんが担当! 2016年10月より

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『ゴッホとゴーギャン展』が2016年10月より東京にて、2017年1月より愛知にて開催されます。その音声ガイダンスを、人気声優の小野大輔さん杉田智和さんが担当することが分かりました。

『ゴッホとゴーギャン展』概要

現実の世界に着想を得て、力強い筆触と鮮やかな色彩で作品を生み出したフィンセント・ファン・ゴッホ(1853-1890)。装飾的な色面を用い目に見えない世界をも絵画に表現しようとしたポール・ゴーギャン(1848-1903)。牧師の家庭に育ったファン・ゴッホと南米ペルーで幼年期を過ごしたゴーギャンは、生い立ちだけではなく性格も表現も異なる画家でしたが、1888年に南仏アルルで約二ヶ月の共同生活を送ります。互いの作品を評価し、ときには激しい議論を重ねながら刺激を受け合いました。本展では、このアルル時代のみでなく、初期の作品から共同生活後のそれぞれの歩みを展観し、その影響関係を探ります。

(公式サイト http://www.g-g2016.com/ より)

人気声優・小野大輔さんと杉田智和さん

公式サイトでは、音声ガイドでの小野さん・杉田さんの起用について、以下のように伝えています。

本展の魅力をより分かり易くお伝えする音声ガイドナレーターに

声優・小野大輔さんと杉田智和さんの出演が決定しました。

ゴッホとゴーギャンの手紙を引用しながら、展覧会をナビゲートします。

本展同様、音声ガイドでも豪華声優陣のコラボをお楽しみください!

小野大輔さんは『宇宙戦艦ヤマト2199』の古代進『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの空条承太郎『おそ松さん』の松野十四松など、主役級を次々担当する人気声優さんです。
一方、杉田智和さんも『銀魂』の主人公・坂田銀時『パシフィック・リム』の主人公・ローリー・ベケットの吹き替えを担当するなど、小野さんに勝るとも劣らない実力派声優さんです。
そして、お二人の共通のお仕事といえば、なんといっても人気アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』でしょう。主人公・キョン(杉田さん)と、あやしいさわやかイケメン古泉一樹(小野さん)の掛け合いは、作品の魅力の一つでもありました。

上記の通り、今回の音声ナビゲートでは豪華声優陣の“コラボ”が展開されるとのことですので、ゴッホとゴーギャンの関係を考えれば、小野さんと杉田さんによる濃厚な掛け合いが聞けることになるのかもしれません。

注目の展覧会! チケット購入はお忘れなく!

アートファンにとっても声優さんのファンにとっても見逃せないものになるであろうこの展覧会、前売り券は7月1日より発売、購入方法は今後公式ページで公開されます。
現時点で参加を決めている方は、前売り券の発売開始を忘れてしまわないように以下のツイッターアカウントをフォローしておくことをオススメいたします。


□ゴッホとゴーギャン展
http://www.g-g2016.com/
■東京展
会期:2016年10月8日(土)~12月18日(日)
会場:東京都美術館 企画展示室

■愛知展
会期:2017年1月3日(火)~3月20日(月・祝)
会場:愛知県美術館

※観覧料、休館日など会の詳細は上記Webサイトをご覧ください。
※画像は公式サイトからの引用です。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: いしじまえいわ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP