体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『原田ちあきの挙動不審日記』発売記念サイン&守護霊描きますの会へ行ってきた

原田ちあき2

『よいこのための悪口メーカー』として、TwitterやWEBを中心に活動の場を広げ、近年ではその独特の風合いのグッズや、LINEスタンプが10代20代の女性に大人気の原田ちあきさん。大森靖子コラボTシャツのデザインや、DIR EN GREYの京のソロプロジェクト、sukekiyoとのコラボTシャツのデザイン等、活躍の幅を広げています。
そんな原田ちあきさんの実体験をもとに赤裸々に、ユーモアたっぷりに描かれているエッセイ漫画『原田ちあきの挙動不審日記』がこの度、祥伝社より5月7日に発売。その出版を記念して、5月21日、下北沢ヴィレッジ・ヴァンガードにて『サイン&守護霊描きますの会』が開催されました。サインだけじゃなくて守護霊とは一体…? ということでガジェット通信副編集長のひげおやじとともに体験させていただくことになりました。

原田ちあき1

守護霊を描くってどういうこと? と少し訝しげなひげおやじと共に下北沢ヴィレッジ・ヴァンガードへ。店内には原田ちあきさんのグッズや単行本も置いてありました。

原田ちあき3

ひげおやじ:今回のサイン会は、守護霊を描いて頂けるということですが、守護霊が見えるんですか?
原田ちあき:見えないです!
ひげおやじ:ええ!? そんな自信満々に!!

そう、今回のサイン会は“守護霊の見えない”原田ちあきさんに想像上のあなただけのオリジナル守護霊を描いてもらう、というものだったのです。スピリチュアルなものではなかったにせよオリジナル守護霊を描いてもらえるなんて中々レアな機会。さっそく描いていただくことにしました。

原田ちあき7

ひげおやじ:では僕の守護霊を、お願いします。
原田ちあき:待ってくださいね、もっと面白いものを……見えたい……うーん……はい! 見えました!

原田ちあき4

虚空を見つめ考えていたのですが、ぱっとひらめいたのか迷いなく筆を走らせ、描き進めていきます。見えていないはずなのですが、本当に守護霊が見えているかのようです。

原田ちあき5

原田ちあき:これは……リスです!
ひげおやじ:リス!?
原田ちあき:あーあんまり面白くなかったかもしれないですね!? 太古のリスが守護霊でした。
ひげおやじ:このリスは何か設定とかあるんですか?
原田ちあき:こいつは結構でかいです、あと主食はたぶん藻かな?
ひげおやじ:藻!? 木の実とかではなく……なるほど。ちなみにこいつは何から守ってくれているとかあるんですか?
原田ちあき:大して守ってないですね。
ひげおやじ:守護霊なのに!
原田ちあき:ひげおやじさんは自分の運だけでやって生きているっぽいですね。

原田ちあき6

ひげおやじ:ちなみにこれ足は何本…。
原田ちあき:足は20本ですね。
ひげおやじ:……改めてですけど先生、守護霊は……?
原田ちあき:見えないです!!
ひげおやじ:ありがとうございました!

原田ちあき10

購入した本にサインとともに大きく描かれた守護霊は、設定を事細かに聞いたせいかなんだか愛嬌がありますね。後ろにこんな守護霊がいるのかもと考えると楽しくなります。

原田ちあき8

ひげおやじとは別に筆者も描いていただいたのですが全く違う守護霊が描かれていました。
原田ちあき:コーヒー好きです。カフェイン中毒で死んだっぽいです。大学2年で中退してますね、中退した後はコーヒーのルーツを知りたくていろんな国を巡っていたんですけど結局わからなかったみたいです。あ、この人はお腹の調子を守ってますね。ビフィズス菌的な! まあ見えないんですけどね。

1 2 3次のページ
フヅキの記事一覧をみる

記者:

少女漫画やお菓子が大好きオタクです。生放送のお手伝いとか。 https://twitter.com/hudukimiyu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy