ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お菓子も3Dプリントの時代!チョコレートのデザインを自在にカスタマイズする「XOCO chocolate printer」がお目見え

DATE:
  • ガジェット通信を≫

子ども向けのものからヘッドを自在に変えられるタイプまで、実に多彩。ここ数年における3Dプリンターの成長には、目を見張るものがある。

現在は趣味やビジネスユースがメインだが、これからの注目株は、料理に関わるジャンル。芸術的要素が特に必要なこのカテゴリーには、アーティスティックな成型を手軽に実行できる3Dプリントのテクノロジーが、大いに役立つはずだ。

・オランダ生まれのアーティスティックなチョコレートプリンター

オランダのデザインスタジオ“Michiel Cornelissen Ontwerp”が発表したのは、「XOCO chocolate printer」。その名の通り、チョコレート専用の3Dプリンターである。スマホアプリと連動しながら、アートなチョコレートデザインを実現するクリエイティブなツールだ。

ガラスのオルゴールと見間違えそうな本品。回転ビルドプレート、プリントヘッド、ポッドはすべてこの中に収められている。

ユーザーはガラスケースを通して、印刷の工程を一部始終見ることができる。スイッチを入れると、マルチカラーLEDリングが即座に点灯。美しい色の変化とともに、チョコレートが成型されていく様子を、じっくり観察できるようになっている。

・プロから料理愛好家まで幅広い層がターゲット

主なターゲットはレストランやケーキショップといった専門店だが、開発元からは、料理好きな一般ユーザーにも、ぜひ利用してもらいたいとのコメントが。環境にも優しいこの機器で、お菓子をカスタマイズする楽しみを、存分に味わってほしいのだとか。

製品の価格と発売時期は、今のところ未定。スイーツ業界に旋風を巻き起こすか、乞うご期待である。

XOCO chocolate printer

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP