ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia X Performanceをお触りしてきました

DATE:
  • ガジェット通信を≫

福岡の家電量販店で Sony Mobile の新型スマートフォン「Xperia X Performance」に触れる機会があったので、どういう感じだったのかを紹介します。Xperia X Performance は Xperia Z からデザインやカメラ、バッテリーの持ちと寿命を重点的に改良した新デザインの Android スマートフォンです。国内では 6 月中旬に発売される予定で、実機を展示している店舗も多くあります。Xperia のラインアップは、今年から Xperia X を主軸に展開されることになっているので、事実上、Xperia X Performance は Sony Mobile の現行最新フラッグシップと位置づけられます。パッと見の外観は Xperia Z に似ていると思いきや、本体のフレームやバックカバーはプラスチック素材ヲ多用しており軽く、手触りもけっこう滑らかな感じでした。また、前後パネルのエッジはわずかにカーブしているので、端末全体に丸みを感じる仕上がりで、Xperia Z シリーズとはまるで違う機種でした。持ち味については、個人的に OnePlus X にかなり近い印象を受けました。画面サイズが 5 インチなので、端末自体はミドルサイズです。なので、片手での操作性も Xperia Z よりしやすい印象でした。撮影した写真は添付したものだけで、他にはありません。

■関連記事
Sony Mobile E3311はXperia E5か?
ASUS、ZenFone 3に2,300万画素カメラを搭載か?新たなティザーが公開
東大阪市の情報サイト「週刊ひがしおおさか」のAndroid公式アプリがリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP