ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

UQ mobile、「端末購入アシスト」と「マンスリー割」を中古スマートフォンとMVNOサービスのセット購入に拡大

DATE:
  • ガジェット通信を≫

UQ コミュニケーションズは 5 月 17 日、同社の MVNO サービス「UQ mobile」と SIM ロックフリースマートフォンの購入者に提供している割引サービス「端末購入アシスト」と「マンスリー割」のサポート対象を中古スマートフォンと UQ mobile SIM のセット購入にも拡大しました。「端末購入アシスト」は、スマートフォンの購入時に端末購入代金を割り引き、初期費用を軽減するサービスです。既存のプランは「端末購入アシスト 1240」と「端末購入アシスト 1450」の 2 種類です。「マンスリー割」は、1,200 円分の無料通話料と 1GB のデータ通信量をセットで提供する月額 2,980 円 + 税の「ぴったりプラン」に加入した場合に、端末購入アシスト分の月額加算金額分をそのまま割り引くサービスです、。つまり、端末購入アシストとマンスリー割を適用すると、「端末購入アシスト 1240」の場合は 1,240 円、「端末購入アシスト 1450」の場合は 1,450 円の加算分が 0 円になり、「ぴったりプラン」を 2,980 円 + 税で利用できることになります。中古販売のスマートフォンは、5 月 19 日より「ゲオモバイル」と「ゲオショップ」が発売する KDDI の中古スマートフォンと UQ mobile をセットで購入する際に「ぴったりプラン」に加入すると適用されます。しかし、端末購入アシストは「中古端末購入アシスト 500 / 1000 / 1500 / 2000 / 2500」の 5 プランで、「マンスリー割」は「中古端末購入アシスト」と同額の割引額となります。Source : UQ コミュニケーションズ

■関連記事
KDDI、「Xperia Z4 SOV31」のソフトウェアアップデートを開始、再起動問題を修正など
スクエニ、新作Androidゲーム「くまぱら」をリリース
Twitter、AndroidアプリにPeriscopeによるライブ配信ボタンを追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP