ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版ATOKのキーボードデザインがオシャレになってた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

キーボードアプリ「ATOK」の Android 版を久しぶりに使ってみると、キーボードのテーマデザインが従来から一新していました。ATOK のキーボードデザインはアプリが最初にリリースされてからずっと同じ内容でしたが、3 月 23 日のアップデートで Material Design スタイルの内容にリニューアルされ、他のアプリとの親和性が向上しました。キーボードのテーマカラーを変更できるのはリニューアル後も同じです。また、従来のデザインは継続して実装されており、設定画面から戻すこともできます。私の場合は、2014 年 11 月に「Google 日本語入力」で行われた神アップデート以来、キーボードを Google に切り換えていましたが、久しぶりに ATOK を使ってみると、だいぶ変わっていたので、私のように旧 ATOK ユーザーだった方、今一度、ATOK を試してみてはいかがでしょうか。「ATOK」(Google Play)

■関連記事
Moto G(4th Gen)か? Motorola未発表の「XT1622」「XT1642」がFCCの認証を取得
Googleの「メッセンジャー」アプリがSIMカード内のSMSメッセージの管理に対応
3GB RAMのMoto G(4th Gen)PlusがGeekBenchに登場

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP