ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【今週公開のコワイ映画】2016/5/7号:シリーズ最新作『パラノーマル・アクティビティ5』[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

メイン PA5-FF-002CR2_2(s)
週末を含めたゴールデンウィークも残りあとわずか。皆さんよい想い出はできましたか? ホラー通信が今週公開の怖い映画をご紹介します。

今週は2007年より続くホラーシリーズ最新作『パラノーマル・アクティビティ5』が公開に。第一作目で起こった怪現象に関連する事件を、時間を前後しながら描き続けてきたこのシリーズ。最新作では、ついに“これまで目では見えなかった存在が映像となって明かされる”とのこと。「見せちゃうの?? いいの??」とは思いつつ、気になっちゃうのが人情でございます。今作では第一作目のオーレン・ペリ(監督兼原作)とジェイソン・ブラム(製作)が製作に携わり、これまでシリーズに編集で携わってきたグレゴリー・プロトキンが監督を務めております。

こちらは6月3日のブルーレイ&DVD発売に先駆けた特別上映となっており、一週間限定上映&1000円ポッキリのため、お早めにお出かけくださいませ。「ホラー映画は怖いからDVDで……」とお思いのあなた、逃げ場のない映画館で観るホラーのゾクゾク感は癖になりますよ。それでは今週もいってらっしゃい!

<予告編が表示されない方はこちらの記事でご覧ください>

『パラノーマル・アクティビティ5』  5月7日公開

<ストーリー>
ついにあなたもその“現象”を実際に目撃する……

それはかつてないほどの衝撃! ケイティとクリスティが昔住んでいた家に、ライアン&エミリー夫妻とその幼い娘リーラの一家が引っ越してきた。ある日、新居の物置に、ビデオカメラとビデオテープが入った箱を夫妻は見つける。興味本位でカメラのレンズを覗いたのをきっかけに、彼らの周囲で恐ろしい出来事が起きるようになる。幼い娘の魂が危険にさらされ、悪魔の犠牲となる前に必死に闘うのだったが……。

上映館:新宿シネマカリテ
この映画の記事:模倣作品じゃないよ! 正統シリーズ最新作『パラノーマル・アクティビティ5』が日本公開 しかも1000円

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。