ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

[PR]それ食べるの? 平野レミの料理がやっぱりカオス! レタスにぶっさす“ぶっさしグラチー”【動画】

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


奇想天外なお手軽レシピを披露する料理愛好家の平野レミさんが、見た人の心をざわつかせるようなアイデア料理を作る動画が公開されています。


その動画は『平野レミの神ワザ!1分クッキング?ぶっさしグラチー篇』。ケロッグの『フルーツグラノラ ハーフ』を使って栄養バランス満点のレシピを紹介するというものなのですが……。これがやっぱり奇抜なアイデアで、見ていると「ざわ……ざわ……」と言い表しがたい感情が沸きあがる中、料理が完成していくのです。


動画に一緒に登場しているのはケロッグのキャラクター“トニー・ザ・タイガー”。レミさんは『フルーツグラノラ ハーフ』を持ち出し、「今日はね、これを使って一風変わったレシピをご紹介しますね」と進行していきます。


天の声が「さぁどんな料理を作ってくれるんでしょう?」と聞くと、「今日はね、ぶっさしグラチーを作るの!」と今日の料理を発表。「ぶっさしってまたすごいネーミングですね」と言う天の声と同じ感想を抱く人は多いのではないでしょうか。


料理に必要な材料は、『フルーツグラノラ ハーフ』とピザ用チーズ、お好みの野菜、そして竹串。


まずはグラノラとチーズを交互に小さなボウルに入れていきます。



「グラノラ入れるでしょ~、チーズ入れるでしょ~」とひたすら繰り返すレミさんに、天の声も「夢に出てきそう……」と言う始末。そしてこの時点で絶対1分以上経ってる(笑)。


混ぜ終わった“グラノラチーズ(グラチー)”は電子レンジで温めます。



温めた“グラチー”をラップを使って団子状に丸め、その団子に竹串を刺し始めるレミさん。「比較的さっぱり分かんないね」と言う天の声を適当になだめ、竹串に刺した団子は冷蔵庫で冷やすことに。

そのレタス食べるの?

カオスな展開はココから。


冷蔵庫から取り出した団子に、「大根を刺したりとか……きゅうりを……ぶっさしちゃったりとか!」と野菜を次々と竹串に刺した後、それをレタスに刺していくレミさん! しかもきゅうりは輪切りじゃなく長いまま! 天の声は「なんかきゅうりの一本漬けのような! はい、それを更に! レタスにぶっ刺して! 大胆ですね~」と実況。



レミさんの暴走は料理だけにとどまりません。「食べたい?」と聞いたレミさんは、答えてもいないトニーの口元に“ぶっさしグラチー”を無理やり持っていき、天の声も「災難だ」と一言。ほんと、トニー災難だったね……。


どんどんレタスに“グラチー”をぶっさしていくレミさんですが、「このレタスは後で食べるんですか?」と見ている誰もが抱く疑問を天の声がぶつけます。しかし、それは無視。ぶっさす土台となったレタスの食べ方が気になりつつ、料理が完成。



天の声は「だいぶいい感じになった」と言いますが、「なかなかにカオスですね」の間違いじゃないの? と思うような完成形。これが公式動画かと思うと……なんだかすごいものを見たぜ、という気分になる“平野レミの神ワザクッキング”。トニーのキャラが少し気になっていたのに、そんなの吹っ飛びました。

ケロッグ フルーツグラノラ ハーフ 平野レミ Web動画 「フルーツグラノラ: 平野レミの神ワザ!1分クッキング? ぶっさしグラチー篇」 Kellogg’s Fruit Granola Half(YouTube)
https://youtu.be/8Ai_SquJ61Y

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP