ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Allwinnerが$79~の激安AndroidノートPCを披露、Remix OS 2.0を採用

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の半導体メーカー Allwinner 社が $79~ という超安い Android ベースのノート PC を披露しました。ARM Devices が伝えています。Allwinner のノート PC は単に安いだけではなく、Remix OS 2.0 をファームウェアに採用しており、Android PC で Windows ライクな操作性を実現しているのが特攻です。タスクバー、マルチウィンドウ、マウスの右クリックもサポートしています。また、11.6 インチ 1,366 x 768 ピクセルのディスプレイや Allwinner A64 Cortex-A53 クアッドコアプロセッサを搭載しており、メモリは 1GB / 2GB RAM、8GB / 16GB / 32GB ROM と複数のバリエーションがあります。$79 は最小構成の量産価格です。Allwinner は 13.3 インチモデルのほか、$20 ほど価格の高い 14.1 モデルも開発しているそうです。Allwinner が製作したノート PC は他社への OEM 品なので、実際には中国の端末メーカーより各社のブランドの下で発売されると見られます。その際、販売価格は Allwinner の卸価格から上がると思います。Source : ARM Devices

■関連記事
Google、Gogole AppsユーザーのAndroid版GmailでMS Exchangeメールサーバをサポート
LG G5(H850)用のTWRPカスタムリカバリが公式リリース
Xiaomi、自社開発のプロセッサ「Rafle」を5月に発表か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP