ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ぱよぱよちーん」との関係も赤裸々に……千葉麗子さんの著書『さよならパヨク』が『Amazon』総合1位

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2015年の『ガジェット通信ネット流行語大賞』の銀賞に輝いた「ぱよぱよちーん」。

この珍妙なフレーズ、とある男性がタレントの千葉麗子さんに向けて『Twitter』上で挨拶としてツイートしていたもの。『Facebook』で“はすみとしこ”さんのページに「いいね!」をしていた人の個人情報をリスト化してネット上にばら撒いたこの“ぱよぱよちーん”氏(以下ぱよちん氏)、千葉麗子さんとの『Twitter』上のやりとりから素性を突き止められ本名や勤務先などが割り出される。セキュリティ会社の役員だったということで大炎上に発展した。

参考記事:「ぱよぱよちーん」と大炎上中! 『Facebook』で「いいね!」した人の個人情報をばら撒いたのはセキュリティ会社の社員?
http://getnews.jp/archives/1231366[リンク]

その千葉麗子さん、幼少期から思春期まで福島で育ったそうで、東日本大震災をきっかけに脱原発運動に参加。過激な言動で注目を集めていたが、疑問を持ち離れたという。今回、その活動の内側を綴った本『さよならパヨク』なる本を上梓した。

内容紹介
パヨクやめた、全部ぶちまけます!
反原発を利用し、善良な人々を反日、反政府へと煽動していくパヨク(=劣化した左翼)!
その手口や実態がチバレイによって今明らかに!
はすみとしことの黄金タッグ対談も収録!
〈目次〉
はじめに
第1章 さよならパヨク
第I部 福島への思いから街頭へ
第II部 さよならパヨク
第二章 パヨク≒しばき隊
第三章 ぱよぱよちーん
第四章 日本人として、母親として

特別対談 千葉麗子&はすみとしこ
付録I 皇国再生のためのお願い
付録II 英語訳教育勅語について

ぱよちん氏と不倫関係にあったことなどを赤裸々に綴る千葉さん。共産党を中心にした反原発や反安保の運動や、しばき隊、SEALDsといった団体について、はたまた政治家の山本太郎氏、有田芳生氏、吉良よし子氏、池内さおり氏、福島瑞穂氏などの関係を分析している。千葉さんは、この一連の運動の中心にいるのがしばき隊のNY氏だと語っている。

4月16日に発売された同書、4月23日には『Amazon』の総合1位となり、同サイトでは売り切れる事態に。今後も注目である。

※画像は『Amazon』のサイトより引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP