ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、18.4インチの巨大のAndroidタブレット「Galaxy View」を4月15日に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung の日本法人は 4 月 11 日、海外で昨年冬に発売された 18.4 インチディスプレイの大画面タブレット「Galaxy View」を国内で 4 月 15 日に発売すると発表しました。Galaxy View は Android 5.1 を搭載した 18.4 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの大画面液晶を持つタブレットデバイスです。通常のタブレットとは違って、背面にキックスタンドや持ち手が取り付けられており、テレビのような置き方をしたり、持ち手を持って部屋間を持ち運んだりすることができます。ディスプレイはもちろんタッチスクリーンなので、一般的な Android タブレットのようにも使えますが、キーボードやマウスを繋げれば PC のように操作することも可能。Galaxy View 自身はマルチメディア志向の製品ということで、UI にはマルチメディアの検索や再生に特化した独自の UI を搭載しています。Galaxy View の筐体サイズは 451.8 × 275,8 × 11.9mm、質量は 2,650g で、背面には 4W x2 のステレオスピーカーを搭載。また、Exynos 7580 1.6GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM、32GB / 64GB ROM、Micro SD カードスロット、前面に 210 万画素カメラ、5,700mAh バッテリーを搭載し、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.1 に対応しています。Galaxy View は企業向けに販売されることになっており、Samsung は Galaxy View の製品ページなどを通じて問い合わせ受付を行っています。Source : Samsung

■関連記事
向きを気にせず挿せるリバーシブルなMicro USBケーブルの使用感をレポート
「HTC 10」の公式プロモ動画が流出、製品名が刷新
Sony Mobile、Xperia Z3のMarshmallowベータテストプログラムを今年の中頃まで継続

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP