ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

杉原杏璃と杉原杏璃を掛け合わせてちょっと強い杉原杏璃を作ってボスの杉原杏璃と戦うソシャゲ『杉原杏璃コレクション』が悟りを開くレベルの面白さ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「今、一番ヤバいのこれですよ」

ある会合で、記者は“アーリーアダプター(流行の先端を行く人)過ぎる人”という紹介でBさんと会うことができた。Bさんの手に握られたスマホの液晶画面には、グラビアカードゲーム『杉原杏璃コレクション』と表示されている。

「簡単に言うと、登場人物が全部、杉原杏璃(すぎはらあんり)なんです」

―― どういうこと?

「普通のソシャゲーではあるんですけれども、ゲットできるカードも全部、杉原杏璃です。ガチャを回すと、普通の杉原杏璃カードが出たり、ちょっと強い杉原杏璃カードが出たり、時々すごくレアな杉原杏璃カードが出たりするんです」

―― それで、敵と戦うわけだ。

「それが、ボスも杉原杏璃なんですよ」

―― え。

「合成モードもあって、ガチャで集めた普通の杉原杏璃と普通の杉原杏璃を掛け合わせると、ちょっと強い杉原杏璃になるんです」


ここまで聞いて、記者は既にモバゲーの登録をし始めていた。

実際にプレイ

実際にプレイしてみると、先のBさんの説明に一切の誇張が無いことがわかった。順を追って説明しよう。

モバゲーに登録完了し『杉原杏璃コレクション』をスタートすると、自分のキャラクターの属性を決定するように“この世界の案内役の杉原杏璃”から求められた。「セクシーな杉原杏璃」か、「キュートな杉原杏璃」か、「クールな杉原杏璃」のいずれかだ。「キュートな杉原杏璃がおすすめ」と杉原杏璃に言われたので、今回はキュートな杉原杏璃を選択して進めていくことにした。

まず最初は「クエスト」を進めるようにうながされる。「クエスト実行」のボタンをポチポチ押すだけで、経験値がどんどんたまっていく。

クエストの途中、時々宝箱が出現する。「何だろう?何が入っているんだろう?」ドキドキしながら開けると、なんと、杉原杏璃のカードが!


もちろん杉原杏璃以外のアイテムも出てくるけど、基本的に杉原杏璃が出てくる。どんどんと、杉原杏璃が僕の杉原杏璃カードリストに追加されていく。


ガチャは無料タイムもあるので、タイミングが合えば1日数回引ける。ガチャではレアな杉原杏璃をGETできたぞ!

クエストを進めていくと、ボスが登場する。するとなんと、杉原杏璃がボス!「いい度胸だ。ここから生きて返さない!」なんて、まるで杉原杏璃さんが言うとは思えないが、ボスなので仕方がない。どんなボスバトルになるんだろうと思ったら、一撃で杉原杏璃ボスを倒した。やった!


ボスの杉原杏璃を倒したら、杉原杏璃に「すごいわ!勝てるって信じてた」と褒めてもらえた。やった!

こんな感じで、杉原杏璃を集めながら、杉原杏璃と戦い、杉原杏璃と杉原杏璃を合成して自分の杉原杏璃をレベルアップさせていくのが『杉原杏璃コレクション』のようだ。

なお、アクションの度に体力を消費していくシステムなので、実行できるアクションには限りがあるようだ。体力が無くなると、杉原杏璃に「眠くなっちゃった」と言われるので杉原杏璃を休ませよう。杉原杏璃の体力は時間で回復するので安心だ。杉原杏璃の体力が戻ったらまた、杉原杏璃を求めて杉原杏璃と冒険をしよう。

『杉原杏璃コレクション』には、Gree版もあるという情報を得たが、内容が同一であるかは不明だ。

また『杉原杏璃コレクション』の関連ゲームには、『グラビアウロボロス』『グラビアウォーズ』『グラビアファンタジー』『グラビアナイト』『グラビア・オーヴァドライブ』『グラビアとドラゴンと黒猫』『究極合体グラビアバハムート2』など、個性的なタイトルが並んでいるのも興味深い。

ソーシャルゲームは、まだまだ始まったばかりだ。

カテゴリー : ゲーム タグ :
wosa / おさだこうじの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP