ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

和のサンドイッチ専門店“Wa’s sandwich”が新宿で4月15日オープン

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


4月15日(金)、新宿駅新南エリア“NEWoMAN SHINJUKU”2F駅ナカに、和がコンセプトのサンドイッチ専門店“Wa’s sandwich”がオープンします。

みなさん、サンドイッチに対してどんなイメージを持っていますか? おそらく多くの方は、コンビニで売っているような三角形のサンドイッチを思い浮かべるのではないでしょうか。サンドイッチはパンに具を挟めば出来上がり、手を汚さずに食べることができるので、世界中で食されています。

日本のサンドイッチはお行儀がよく具も控えめで、お国柄だなぁと感じるのですが、海外では具がはみ出ていてワイルドな印象のサンドイッチが主流なのです。食材にこだわり抜いて、具がこれでもかって位ずっしり入ったサンドイッチ、食べたことありますか?

筆者がこんなにもサンドイッチについて熱いのには理由がありまして、昔、ヨーロッパの食材を使ったサンドイッチ専門店で働いていたからなのですが……まぁそれはさておき、サンドイッチはすごいんですよ。そしてすごいサンドイッチは軽食ではありません。一個でおなかいっぱいになる、一食として考えていただきたい!


サンドイッチ専門店“Wa’s sandwich”は、こだわり抜いたサンドイッチが食べられるお店です。パンは全て自家製で、石窯で焼成。国産小麦を使用。そして具材はたっぷり&ヘルシー。“和”をテーマにした食材ももちろん、サンドイッチに合う食材であれば“洋”も取り入れているみたいです。さらには“和”には欠かせない、昆布や鰹節のダシの旨味で味の奥行きを表現。日本ならではの調味料、醤油や味噌、みりんなど使用し、今までになかった新しい味わいのサンドイッチに仕上がっている予感。通常のサンドイッチの感覚として考えると、価格は1000円弱と少々お高めではありますが、多分これは普通のサンドイッチではありません。色々とこだわって具もずっしりな、すごいサンドイッチなんだと思います。

サンドイッチには並々ならぬこだわりがある筆者ですが、これは食べてみたい! 野菜がたっぷり入っているメニューも多いようなので、女性にも嬉しい。新宿にニューオープンする“Wa’s sandwoch”。和のテイストを取り入れた、新しいサンドイッチの領域に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

Wa’s sandwich|ショップ一覧|NEWoMan
https://www.newoman.jp/shop/shop_details.php?id=86

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: メイアン) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

カテゴリー : グルメ タグ :
メイアンの記事一覧をみる ▶
メイアン

記者:

ニコニコ動画で2008年からゲーム実況や生放送をしています。ニコニコでは珍しい顔出し済の女性実況主。美味しいものや楽しい事に好奇心の赴くまま挑戦したいです。最近は人狼が楽しい!

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co112548

TwitterID: meianmei

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP