体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【アキバグルメ制覇】スタミナ系からスープカレーまで! 秋葉原のカレー屋を食べ尽くしてみる(その2)

curry_akiba2_top

秋葉原に移転をしたことを機会に、「アキバのグルメを制覇する!」と発行人ふかみん以下、壮大な野望を実行することになったガジェット通信編集部。その取っ掛かりとして、都内でも指折りの激戦区となっているカレーが選ばれました。

※参考:【アキバグルメ制覇】激戦区でバラエティ豊富! 秋葉原のカレー屋を食べ尽くしてみる(その1)
http://getnews.jp/archives/1431520 [リンク]

しかし、調査をはじめると欧風カレーやインドカレーといった定番ものだけではなく、とにかくスタミナ重視のお店やスープカレーの専門店など、さまざまな趣向を凝らしたお店が数多く存在することが明らかになってきました。ここでは編集部スタッフが実際に足を訪れて舌鼓を打ってきた厳選5店舗を紹介します。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください
http://getnews.jp/archives/1438738 [リンク]

カリガリ

curry01

ガジェット通信編集部、というか地下鉄の末広町駅から蔵前橋通りを水道橋方面に歩くこと2~3分。ガラス張りのお店『カリガリ』があります。本店は渋谷にあるお店、テレビドラマ『電車男』劇団ひとり扮するアキバ系のオタクが「渋谷はアウェイだからな~」と言っていたのはもう10年以上前ですか、なんてことを考えながら。

curry02

こちらのカリガリさん、

「堀江貴文が刑務所の中で外に出たら食べようと夢想い描いた究極のイノベーションカレー」

や、声優の置鮎龍太郎さんが監修し共同開発した

「解決戦隊タスケンジャーカレー」

はたまた、

「インド人のアドバイスを無視して作った インド人完全無視カレー」

など、なんともネタにはことかかないお店。

curry03

しかし、味はいずれも本格的。“インド人完全無視カレー”は「本格インドカレーにトムヤンクンを入れてやりました」というシロモノなのですが、これがまた旨い。
カレーの辛さに、トムヤンクンの酸っぱさが絶妙にマッチした逸品に仕上がっております。

curry04

個人的にオススメなのは“アキバ盛りカレー”。
ココナッツカレーとインドカレーの「2色掛けカレー」に、チキン竜田や揚げナス、ポテトフライ、ウズラの卵、チーズにパクチーを盛ってボリューム満点です。お試しあれ。

(レビュー:Taka)

カリガリ秋葉原店

住所:東京都千代田区外神田3-6-9 沖村ビル1F

営業時間:月~金 11:00~15:00 17:00~23:00
     土日祝 11:00~23:00
定休日:無休

東京スタミナカレー 365 秋葉原道場

365_01

秋葉原でエネルギーを充填したいなら、いの一番でこのお店をオススメします。アキバでも指折りのパワー系カレーと言えばこの『東京スタミナカレー365』です。中央通から一本脇に入ったUDXとの隙間通りにあるのでアクセスも抜群。ちゃちゃっとスタミナ急速充電するにはもってこいの立地です。

365_02
1 2 3次のページ
ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。