ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鈴木茂とハックルバック、刹那ながらも強烈なインパクト残し解散した幻のバンドが1年限定で復活

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 1975年、鈴木茂の1stアルバム『BAND WAGON』発売に合わせて結成され強烈なインパクト残し解散した幻のバンド“鈴木茂とハックルバック”。そんなバンドが1年限定、特別編成で復活。さらにビルボードライブにて公演を行うことが明らかになった。

 メンバーには鈴木茂のほか、オリジナルメンバーであるベースの田中章弘、キーボーディストには故 佐藤博に代わり中西康晴、ドラマーには村八分、シュガーベイブなど伝説のバンドで活躍した上原“ユカリ”裕が参加。また、70年代から高い音楽性で活躍してきた孤高のヴォーカリスト吉田美奈子がコーラス&ヴォーカルとして登場する。

 なお、鈴木茂とハックルバックは2015年、幻のライブ音源が『1975 LIVE』として発売されている。今回の活動も特別編成での期間限定ということで大きな注目が集まりそうだ。

◎公演情報
ビルボードライブ東京
2016年7月1日(金)
1stステージ開場17:30 開演19:00
2ndステージ開場20:45 開演21:30

2016年7月2日(土)
1stステージ開場17:00 開演18:00
2ndステージ開場20:00 開演21:00

ビルボードライブ大阪
2016年8月20日(土)
1stステージ開場15:30 開演16:30
2ndステージ開場18:30 開演19:30

詳細:http://www.billboard-live.com/

関連記事リンク(外部サイト)

鈴木茂と猪野秀史のスペシャル・ユニットが4月に東阪公演を開催
井乃頭蓄音団がはっぴいえんど 鈴木茂と再共演、伝説のロック喫茶に名を刻む
はっぴいえんど鈴木、井乃頭蓄音団との共演で永遠のギター少年に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP