ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、5,000mAhバッテリーや4GB RAMを搭載した「Galaxy A9 Pro」を中国で発売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は 3 月 30 日、薄型のメタルボディスマートフォン「Galaxy A」シリーズの最新モデルとなる「Galaxy A9 Pro(SM-A9100)」を正式に発表しました。Galaxy A9 Pro は昨年末に発表された 6 インチ大画面モデル「Galaxy A9」のスペック強化版で、バッテリー容量を 4,000mAh → 5,000mAh に、RAM 容量を 3GB → 4GB に増やし、リアカメラを 1,300 万画素 → 1,600 万画素に上げ、OS バージョンを Android 5.1.1 → Android 6.0 にアップデートしています。外観については、前後に 2.5D 仕様のガラスパネルを採用するなどデザインも一部変更しています。筐体サイズは 161.7 x 80.9 x 7.9mm なので、Galaxy A9 から少しだけ厚みが増えています。他の部分は Galaxy A9 とほぼ共通しており、6.0 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルの Super AMOLED ディスプレイ、Snapdragon 652 1.8GHz オクタコアプロセッサ、32GB ROM、前面に 800 万画素カメラを搭載し、NFC や Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.2、FDD-LTE、TD-LTE、デュアル SIM、Miro SD カードに対応しています。 Galaxy A9 Pro は中国で 3,499 元で販売されています。Source : JD.com

■関連記事
Google、「電卓」アプリをGoogle Playストアにリリース、Android Wearをサポート
「Pokémon Go」フィールドテスト版のスクリーンショットが流出
NTTドコモ、「dクリエイターズ」を6月28日で終了

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP