ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

楽天EdyのAndroidアプリが地方銀行からのチャージに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

楽天は 3 月 30 日、電子マネー「楽天 Edy」の Android アプリで地方銀行からのチャージへの対応を開始したと発表しました。まずは千葉銀行が本日より対応しています。「楽天 Edy」のアプリでは、以前より銀行の預金口座から電子マネーをチャージできていましたが、楽天銀行や都市銀行のみが対応しており、地方銀行のチャージはできませんでした。本日より千葉銀行がチャージに対応し、今後は、福岡銀行、親和銀行、広島銀行、滋賀銀行、百五銀行、北海道銀行、北陸銀行への対応も予定していることが発表されています(対応時期は 4 ~ 6 月です)。「楽天 Edy」の口座チャージでは、金額を入力してチャージすることのほか、事前に登録した上限金額を自動的にチャージするオートチャージ機能も利用できます。Source : 楽天 Edy

■関連記事
ドゥ・ハウス、商品のレシート写真を送るだけでポイントが貯まるサービス「メーカー’s ポイント」を開始
Huawei、中国で女性向けHuawei Watchの新色を発表
Android版マネーフォワードにマンスリーレポート機能が追加、収入の内訳表示にも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。