ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、抱きしめるだけでスタンプを送信できるぬいぐるみ型通信端末「Comi Kuma」の開発を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI は 3 月 29 日、au 未来研究所において、ぬいぐるみ型の通信端末「Comi Kuma」を開発したと発表しました。Comi Kuma は “抱きしめるだけで気持ちが伝わる IoT コミュニケーションツール” のコンセプトとして開発されて製品で、“テディベア” のような可愛らしいボディに、抱きしめるだけで離れて暮らしている家族などとスタンプによるコミュニケーションができるとされています。筐体内部には、Bluetooth モジュールと 12 個のセンサーを内蔵しており、11 種類のプリインストールされたスタンプの中から Comi Kuma の動きに合ったスタンプがスマートフォン経由で相手に送信され、会話相手が送信してきたスタンプが胸のリボンに表示される仕組みです。スマートフォンを使わずにスタンプの送受信が可能ということです。KDDI は今年 1 月に秋田県で Comi Kuma のユーザートライアルを行ったことを明らかにしましたが、製品化には言及していません。Source : KDDI

■関連記事
Xiaomi、16,000円の指紋リーダー付きスマートフォン「Redmi 3 Pro」を発表
米国のAmazonでNexus 9 Wi-Fi 32GBモデルが$299(約34000円)、日本への配送にも対応
「おそ松さん」のパズルゲーム「パズ松さん」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP