ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チャット形式で情報表示!ニュースアプリ「Quartz」に注目!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンが広く普及した昨今、ニュース環境も大きく変化し、国内では数年前からさまざまなニュースアプリが競争を繰り広げている。

海外に目を向けると、各メディアやニュースサイトのアプリ、キュレーションアプリに加え、Facebookの「Instant Articles」やSnapchatの「Discover」といったプラットフォーム上のサービスも展開され、ユーザーは自分の嗜好に合ったニュースの受容が可能になった。

こうしたなか、先日リリースされたニュースサイト「Quartz」のアプリが注目を集めている。

・ニュースがチャット型で表示

100年以上の歴史を持つ老舗雑誌「The Atlantic」を発行する、Atlantic Mediaが4年前にスタートしたウェブメディア「Quartz」。

Webサイト本体も好調の同メディアだが、iOS版アプリでは従来の“ニュース”とは一風変わったユニークなUIを採用。このアプリでは、ニュースがチャット型の会話で表示されるのだ。

近年では、webメディアにおける対話型コンテンツ、あるいは接客サービスでのチャット型コミュニケーションが広がりを見せているが、こうしたトレンドに沿ったものとしてQuartzアプリを評価する声もあるようだ。

・絵文字をタップすれば続きが表示


アプリではメッセージ形式のテキストのほか、写真やGIF画像、リンクが送られてくる。

いくつかのメッセージごとに、ユーザーは2つの選択肢から次の表示内容を決めることができる。ニュースの続きが読みたければ「絵文字」をタップし、別のニュースを送ってほしければ“anything else”といった定型文をタップする、といった具合に。

これらのニュースはBOTではなく、ジャーナリストたちの手で編集されている。大きな話題を伝える通知機能もあり、他のサービスに劣らないスピードだと伝えるメディアも見られる。

ニュースもチャット型がひとつの潮流になっていくのか、今後の広がりに注目したい。

Quartz・News in a whole new way

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP