体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【秋葉原ランチ】仙臺牛タン定食−−独眼一刀流 舌屋 伊達哉(たんや だてなり) 秋葉原UDX店

akibagyuutan01

ガジェット通信スタッフがおすすめするランチをレポート。本日紹介するのは秋葉原駅前にある『独眼一刀流 舌屋 伊達哉(たんや だてなり) 秋葉原UDX店』さんです。

たべたもの「仙臺牛タン定食」

■たべたもの:仙臺牛タン定食(牛タン、テールスープ、お新香、麦飯)
■値段:1380円
■たべた日時:2016年3月24日木曜日11時30分入店

レビュー

akibagyuutan02

秋葉原駅にほど近い、秋葉原UDXビル内に存在する『独眼一刀流 舌屋 伊達哉(たんや だてなり) 秋葉原UDX店』店名からかすかにわかる通り、牛タンの専門店である。シックで重厚感のある店構え。お値段が気になるところではあるが、ランチの時間帯はリーズナブルな価格で本格的な牛タンを味わうことができるようだ。

akibagyuutan03

席に着くと冷たい緑茶がでてきた。もう少し寒い時期だとあたたかい緑茶なのだろうか……それはさておき、早速定番の牛タン定食を注文。

ランチの時間帯のメニューは他にも様々なラインナップがあり、牛タンを使用したカツや、寿司、カレーなどもある。少しランクアップをすると、推しメニュー『名代!極厚切り仙臺花咲牛タン』を食すことができる定食も用意されている!

akibagyuutan04

『仙臺牛タン定食』

ほんのり塩味のついた牛タン、麦飯、お新香、テールスープがセットになっている。
ちなみに麦飯は大盛りにすることも可能で、牛タンが1.5人前の定食もある。それぞれの腹具合によって調整できるのがうれしい。

お新香はサッパリとした薄めのお味。テールスープはゴロッとしたお肉と、たっぷりのネギ、香り付けに柚が入っている。メインの牛タンは元々塩味の味付けがされているのだが、優しいふわっとした塩っ気。こんもりとわさびが添えられていたので、牛タンにわさびをつけて(初体験!)食してみたところ、わさびも風味がよくとても美味しい。牛タンも、柔らかく程よい噛みごたえで美味しい!

akibagyuutan05

ほんのり塩味がついている牛タンだが、お好みで塩をかけることもできる。それも普通の塩ではなく、3種類の変わり種お塩が用意されているのだ!

せっかくなので全種類試してみた。元々塩味がついているので、「しょっぱくなっちゃうんじゃない?」と麦飯をかきこむ用意をしていたのだが……意外にもそんなことはない。むしろご飯のおかずにぴったりの塩っ気!この3種類のお塩はそれぞれ塩の結晶の大きさが異なり、一番大きい結晶のものは塩の歯ごたえを感じた。私のオススメは『伊達の旨塩』である。

1 2次のページ
メイアンの記事一覧をみる
メイアン

記者:

ニコニコ動画で2008年からゲーム実況や生放送をしています。ニコニコでは珍しい顔出し済の女性実況主。美味しいものや楽しい事に好奇心の赴くまま挑戦したいです。最近は人狼が楽しい!

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co112548

TwitterID: meianmei

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会