体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『モンスターハンター』類似の中国ゲームにカプコン「コラボの予定はありません」

人気ゲーム『モンスターハンター』シリーズに酷似しているゲーム『HUNTER BLADE』が中国で人気を博している。このことを伝えたインターネットブログ『GIGAZINE(ギガジン)』や多数の情報サイトによると、『モンスターハンター』シリーズを発売しているカプコンは「ライセンスを許諾している商品ではなく、弊社とは全く関係の無いゲームです」とコメントしているという。このことについてさらに詳しく知るべく、カプコンの広報に取材をしてお話をうかがった。

弊社でも類似したゲームの存在を確認しています。今後どのような展開をするかに関しては、現在検討しているところです。ですのでコメントは控えさせていただければと思います」とのこと。また、このゲームはまったく無関係ということで、類似しているからといって「コラボレーションの予定もない」とのこと(当然だが)。

以上のことから、中国の『HUNTER BLADE』がエスカレートしてどんどん広まれば広まるほど、カプコンも本腰を入れて訴訟などの対応をしなくてはならなくなる可能性がある。本家に知られてしまった以上、『HUNTER BLADE』は人気ゲームになることなく消えていく運命(つまり死亡フラグが立った状態)にありそうだ(このニュースの詳細記事はこちら)。
 
イラスト: まそ先生
 

■ほかにもゲームに関するニュースがあります
Xbox360ギャルゲー開発者「キャバクラではありません!」とコメント
ゲーム界の重鎮・カルチャーブレーンが『2ちゃんねる』に法的処置か
『モンスターハンター3』が雑誌とコラボレーションしまくりな件について
ニンテンドーDS『メイドイン俺』でエッチなゲームばかり作る人!
あの『Gears of War2』待望の日本語版がいよいよ7月30日より発売

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。