体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「絶対に行ったらヤバそうな道」が『Twitter』で話題 あまりにポップな注意書きが逆に怖い

kokudou_01

日本列島は全体のおよそ7割を山間部が占めるといわれていますが、どんなに山深い場所でも道は通じているものです。

今回、「絶対に行ったらヤバそうな道」をとらえた写真を投稿したツイートが『Twitter』で話題になっています。

そのツイートがこちら。


「この先危険!」とか
「ここから先行くな!」とか書くよりよっぽど効果的な例…

「無事に帰ってね!」

というツイートと共に投稿された写真が問題の写真。車道から突然それた1本の道は、真っ暗な深山幽谷へと向かっています。そして、その入口には「無事に帰ってね!」というポップな注意書きとお地蔵さんが手を合わせている看板。

この写真に対して『Twitter』では、

「行くなとか危険とか言われたら行きたくなっちゃうもんね」
「奥の道がめっちゃ怖いw」
「『何があるのか解らない』レベルでは、最強かと…」

のように、怖いけど見たいといったユーザーの好奇心をくすぐっています。

この道はどこにある……?

投稿したユーザーによればこの写真が撮影されたのは「長篠堰堤」という場所の付近であるとのこと。この情報から場所を調べてみると、この看板がある場所は愛知県を流れる豊川という河川沿いにあることがわかりました。

Googleマップで位置を確認してみると、

スクリーンショット 2016-03-21 22.31.22

上の地図に印をつけた場所になります。

ストリートビューを見てみると、

スクリーンショット 2016-03-22 8.58.47

こちらのストリートビュー画像の撮影年は2013年。この時点ではまだお地蔵さんの看板は設置されていません。看板が設置されたのはごく最近なのでしょうか。

この道はどこにつながっている……?

恐怖心と好奇心をかきたてるこの道ですが、いったいどこにつながっているのでしょうか。

地図によれば、この道を進んだ先には中部電力横川水力発電所があります。入口に設置されたもう一つの看板「この先行止り」のとおり、発電所で道は途切れているのですが、よく見てみると発電所の手前で左側にそれる細い道があります。

この道を進んでみると……。

スクリーンショット 2016-03-21 22.34.59
1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会