ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超音波で音を飛ばす!聞きたい人だけに音を届ける「’A’ Speaker」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヘッドフォンで聴くように、オープンスピーカーでもあなたの耳だけに音楽が届くという、まるでマジックのようなスピーカーがクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場した。

音をレーザーのようにビームで限定エリアに届けるというもので、同じ部屋にいる他の人の邪魔をせずに音楽を楽しめる。

・超音波で音を飛ばす

パリ拠点のスタートアップAkoustic Artsが開発した「スピーカー」。1辺20センチの正方形、厚さ2.2センチの壁にもかけられるフラットタイプだ。

超音波を利用し、レーザービームのように音を真っ直ぐに飛ばすという仕組み。なので、スピーカーを向けた方向にいる人だけに音が届くのだという。

・イヤホンジャックで接続

このスピーカー、スマホやタブレット、PC、テレビなど3.5ミリのイヤホンジャックを備えている機器で使える。

例えば、リビングルームでテレビを観るとき、このスピーカーをあなただけに向ければ、近くで本を読んでいる家族の邪魔をせずに番組や映画を楽しめる。

また、朝のスマホ目覚ましにも活用すれば、隣で寝ている人を起こさずに済みそうだ。

Indiegogoでは490ドル(約5万5000円)〜と、他のスピーカーに比べるとお高め。しかし、周りに迷惑をかけずに音を楽しみたい、という需要は結構ありそう。

出資期限は4月15日、発送は今年9月を予定している。

‘A’ Speaker/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP