ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「相模相撲相模原場所』ってもう何が何だかw」 相模原市民桜まつりでのイベント名が『Twitter』で話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


3月15日、とある『Twitter』ユーザーが


「相模相撲相模原場所」ってもう何が何だかw

とツイート。


相模相撲相模原場所
巨大紙相撲が相模原に登場!?

(以下略)

と印刷された紙を撮影した画像をアップした。

来月の4月2日・3日に開催が予定されている「相模原市民桜まつり」のパンフレットの一部のようである。HPにもアップされているので閲覧することが可能だ。

桜(若葉)まつり
http://www.soin.or.jp/e-book/sakura/[リンク]

“さがみすもうさがみばらばしょ“と読むのであろうか、ずっと見ているとゲシュタルト崩壊でもしそうな字面。
多くのリツイートを集め、

「今は無いけど 「群馬県群馬郡群馬町」というのもすごかった」
「鹿児島県志布志市志布志町大字志布志には志布志市役所志布志支所がありますが、それにていますね」

といった返信が寄せられていたが、それに対してツイート主は

「同じものばかり繰り返されているわけではないのです」

と返信していた次第である。
いずれにせよ、「相撲」と「相模」、見間違えるなと言われてもなかなか難しいところだ。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP