ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Metaphorと呼ばれる新たなStagefrightバグがAndroidで発見される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

多くの Android デバイスが影響を受けるとされる新たな Stagefright バグを発見したと、イスラエルのセキュリティ企業 NorthBit の研究チームが発見し、その論文を公開しました。「Metaphor」と名付けられた新しい Stagefright バグは、Android のマルチメディアライブラリ libstagefright の欠陥を突いた攻撃手法のことです。同社によると、Metaphor は Android 2.0 ~ 4.0 と ASLR のバイパス処理の採用した Android 5.0 / 5.1 が影響を受けとされており、同社が開発したテストツールでは上記の OS バージョンを搭載した Nexus 5、LG G3、HTC One M8、Galaxy S5 で攻撃が可能だったと述べています。Stagefright バグでは MMS に添付された動画を再生するだけで、端末が乗っ取られる危険性があります。同社によると、Metaphor は Android 全体の 20% の端末に影響を与える可能性があるとのことです。Source : NorthBit

■関連記事
ESファイルエクスプローラーの開発者がジェスチャー操作系の新アプリ「fooView」を開発
Android版YouTubeのUIが一部改良、注釈の要素がプレイヤー画面に直接表示
Ice Box : アプリの冬眠やアプリロッカーとして機能するroot端末用アプリ

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP