ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S7 edge SC-03HとGalaxy S7 edge SVC33がQi認証を取得、Galaxy S7はやはり国内投入されない?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S7 edge の国内キャリア向けモデルとみられる「SC-02H」と「SVC33」が 3 月 17 日付で WPC Qi 認証を取得しました。型番の規則性からすると、「SH-03H」は NTT ドコモ向け、「SVC33」は KDDI 向けと考えられます。今回は Galaxy S7 edge だけが認証を取得しており、Galaxy S7 は認証を取得していないので、当初の予想通り、国内で Galaxy S7 は発売されないと予想されます。ソフトバンクモデルは確認されていませんが、同日にはグローバルモデルの型番「SM-G935T」も認証を取得しているので、これがソフトバンクモデルなのかもしれません(型番の規則性を考慮すると可能性はかなり低いですが・・・)。Source : WPC Qi

■関連記事
Facebookメッセンジャーでバスケットボールのミニゲームが発見される
Galaxy S7 / S7 edgeのroot化が可能に
プラスワン、2画面折りたたみ式スマートフォン「Musashi」を3月26日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP