ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

かわいすぎて食べられない!? クリスピー・クリーム・ドーナツからイースター限定ドーナツが新登場!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ドーナツ専門店“クリスピー・クリーム・ドーナツ”から、食べちゃうのがもったいないくらいキュートなイースター仕様のドーナツが、期間限定で登場。早速、試食レビューいたしました。

ころりんひよことぴょこんとうさぎがかわいすぎ! 『Happy Hunt Easter』!!

クリスピー・クリーム・ドーナツは、イースターをモチーフにしたドーナツ3種『Happy Hunt Easter』と限定ドリンクを3月23日から4月26日までの期間限定で販売中。

2年前から日本向けのイースター商品を発売してきたクリスピー・クリーム・ドーナツ。ハロウィンに次ぎ、年々注目の集まるイースターを、さらに盛り上げるべく、春らしい彩りのラインナップとなっています。今年は新キャラクターも登場し、ますます盛り上がりをみせそうです。


まず、ご紹介するのは『キャラメル イースター』。ひよこの形のドーナツです。世界各地にあるクリスピー・クリーム・ドーナツですが、こちらのドーナツは、日本のオリジナルデザイン。コロコロとしたフォルムと、ひとつひとつ手で描かれたゆるかわな表情が大人気となり、なんと本場アメリカに逆輸入されたのだとか。

ひよこの黄色はプリン味のチョコ。お口はマンゴーソース。中にはキャラメルソースがたっぷり。卵の殻に見立てたローストアーモンドの食感と風味も格別です。キャラメルソースの香ばしさがアップしていて、ものすごくおいしいので、食べたことがあるという人にもオススメしたい一品です。

こちらは、イースターエッグを模した『ストロベリー チーズ エッグ』。卵のデザインのドーナツは昨年も出していましたが、ストロベリー味になって見た目も味もパワーアップしました。

ストロベリーチョコの下地に、プリンチョコとグリーンバニラチョコでカラフルなデコレーション。中のストロベリークリームはクリームチーズを加えており、春の爽やかな味わいとなっています。

そして、今年いちばんの注目は『ミルキー イースター バニー』。今年初登場のドーナツです。イメージは緑の草原から顔を出したうさぎさん。

草原はミルキーな味わいのグリーンバニラチョコにカラフルなスプリンクルを散らして表現。ドーナツの穴から、ぴょこんと飛び出したうさぎさんはミルククリームとパイの耳で、ひとつひとつ丁寧に作られています。食べちゃうのがもったいない……! でも食べてみると、フワフワサクサクの食感と、優しい甘さがおいしいドーナツになっています。

そんなかわいい、おいしいイースタードーナツは、『イースター トリオ(3個入り)』『ダズン(12個入り)』の詰め合わせでも購入できます。お花見やイースターパーティのお土産に持って行くのにぴったりですね。

また、同期間中、スマートフォンやタブレットで楽しめるイースター限定キャンペーン『EGG★STARS』も開催。

友だちにシェアして、“エッグハント”をすると“ファンタジ★スター”をはじめとした“○○スター(全12種)”が現れ、オススメの商品をご紹介。さらに、クリスピー・クリーム・ドーナツで使える割引クーポンをプレゼントしてくれます。“○○スター”を全種集めると、全商品50%オフのチャンスも。お店に行く前にぜひチャレンジして、お得にイースタードーナツをゲットしちゃいましょう!

商品概要

『Happy Hunt Easter』
販売期間:2016年3月23日~2016年4月26日
※なくなり次第終了

■キャラメル イースター
価格:250円(税込)

■ストロベリー チーズ エッグ
価格:230円(税込)

■ミルキー イースター バニー
価格:250円(税込)

■イースター トリオ(3個入り)
価格:730円(税込)

■ダズン(12個入り)
内容:キャラメル イースター 1個
   ミルキー イースター バニー 1個
   ストロベリー チーズ エッグ 2個
   チョコ スプリンクル 2個
   クッキー バニラ 2個
   オリジナル・グレーズド 4個
価格:2000円(税込)

スペシャルサイト:http://krispykreme.jp/campaign/happyhunteaster/eggstar/pc/[リンク]

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP