体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「応援よろしくのかしこまっ!」 映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪ レッツゴー☆プリパリ』公開初日舞台挨拶[オタ女]

プリパリ_集合

3月12日、新宿バルト9にて映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪ レッツゴー☆プリパリ』公開初日舞台挨拶が行われました。舞台挨拶にはメインキャストを務める“そらみドレッシング”の声優、茜屋日海夏さん(真中らぁら役)、芹澤優さん(南みれぃ役)、久保田未夢さん(北条そふぃ役)、山北早紀さん(東堂シオン役)、澁谷梓希さん(ドロシー・ウェスト役)、若井友希さん(レオナ・ウェスト役)、本編のミニファルル役として声優で出演した川栄李奈さんが登壇しての華やかな舞台挨拶となりました。

そらみ

本編を観た感想として茜屋さんは「ゲスト声優のデヴィ夫人と川栄さんとは一緒にアフレコができなかったので、完成版を観た時にすごく感動しました。特にデヴィ夫人の演じたプロリアさんの存在感がすごくて」とコメントしました。若井さんは「今回の映画は色々な所に行って方言を喋るめが姉ぇとめが兄ぃが面白かったです」とそれぞれ感想を語りました。

続いて、お気に入りのシーンをそれぞれ挙げていくことに。芹澤さんは「ファルルを助けるために頑張ったけど、ダメだった瞬間のらぁらの表情が切なくてかわいい」。茜屋さんは「オープニングのミュージカルパート。ミュージカルもさせていただいたんですけど、ミュージカルっぽい曲も増えてきて楽しかったです」と見所を語りました。そして久保田さんが「そらみスマイルの新曲です。同じ曲なのに歌う人と歌詞が違えばこんなに違うんだなあというのが観られたのがよかったです」とコメントすると、芹澤さんと久保田さんの2人はメイキングドラマのシーンでみれぃとそふぃの“おへそ”が見えることに大興奮。是非スクリーンで何度も確認していただきたいシーンです。

続いて山北さんは「“ドレッシングパフェ”の『ドリームパレード』が歌えたことが嬉しかったです。ドレシは実力派な感じがしましたよね?」と振ると、澁谷さんは「どこが実力派かというと、ドロシーがちゃんとハモってるんですよ!」とレコーディング時のエピソードを披露しました。澁谷さんは「いつもより音の迫力とか厚みのある感じになっていると思います」ともコメントしているので、こちらも要チェックなシーンです。若井さんは「ドロシーとレオナから発音のいい英語が出てきたところです。カナダとのハーフなのに全然英語しゃべってなくて」とそれぞれが演じるキャラクターを中心に魅力的なシーンが続々飛び出しました。

花束

ここで、ゲストの川栄李奈さんが登場して茜屋さんに公開記念の花束を手渡しました。映画の感想と声優挑戦について川栄さんは「とってもかわいくて面白かったです。地名をいじったりするところが面白くて。声優さんって声だけでお芝居をするから本当に難しいなと思いました」とコメント。

6人

また、今作では“プリパリ”だけでなく、いろいろな土地に行くシーンがあるのも魅力の一つ。ということで、登壇者の出身地方の方言トークで盛り上がりました。茜屋さんの出身地・パきた(秋田)では「“かわいい”のことを“めんこい”って言うんです。ちょっとくだけて言うと“めんけぇ”ってなります」と説明すると、らぁらの声で「この会場にいるみんな、めんけなー!」と演じました。ポっかいどう(北海道)出身の山北さんは「交換することをばくりっこと言うんです」ということで「私とトモチケをばくりっこしよう!」とシオンの声で演じると、拍手喝采でした。

1 2次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。