体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Galaxy S7 edgeでは端末によってイメージセンサーがSamsung製とSony製と異なる

Galaxy S7 edge では同じ型番の端末でもリアカメラに使用されているイメージセンサーに違いがあることが判明しました。スクリーンショットはどちらも Galaxy S7 edge のグローバルモデルとなる「SM-G935F」で撮影されたもので、型番上は同一端末になるのですが、Sony 製のイメージセンサーを使った端末と Samsung 製のイメージセンサーを遣った端末があります。イメージセンサーの提供企業は異なれど、Aida64 アプリ上の有効画素数やサポート状況は同じです。しかし、イメージセンサーの提供メーカーが異なるので、画質にもわずかながらも差が生じるはず。なぜ同一型番の端末でイメージセンサーを変更しているのかは定かではありません(生産個数の問題?)。Source : XDA

■関連記事
OPPO R9の指紋リーダーは0.2秒と高速にロックを解除できる
ケイ・オプティコム、mineoサポート店で新規申込受付の対応を開始
Android Nの新機能 : Androidの「設定」にはバッテリーセーバーなどの通知やおすすめ設定の候補も表示される

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。