ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プラスワン、通話かけ放題アプリ「Freetelでんわ」と「Freetelスマートフォン 0円スタートプラン」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プラスワンマーケティングは 3 月 9 日、通話かけ放題アプリ「Freetel でんわ」と「Freetel スマートフォン 0 円スタートプラン」を発表しました。「Freetel でんわ」は、1 回あたり 1 分間または 5 分間の国内通話ならアプリ経由で無料になるサービスです。提供プランは 1 分間かけ放題が 399 円 + 税、5 分間かけ放題が 840 円 + 税です。「Freetel でんわ」はパッケージ販売されるアプリとなっており、10 万セットの数量限定で販売されます。パッケージの価格は 980 円 + 税です。なお、無料通話分が開通月の翌月から 3 ヶ月間、400 円 / 月(最大 1,200 円)が付きます。「Freetel スマートフォン 0 円スタートプラン」は、SIM カードと端末をセットにして端末を 24 回の分割払いで販売するサービスで、Freetel eShop 限定で販売されます。、端末は MIYABI、KIWAMI、Priori 3 LTE。各 1,000 台ずつ用意されており、3 月 23 日に発売されます。このプランの特徴は購入時の費用が 0 円であるところです。購入時には SIM カードの事務手数料 3,000 円 + 税が発生しますが、支払いは初月分の支払いに合算されるので購入時に支払うことはありません。端末の月額費用は、KIWAMI が 1,900 円 + 税、MIYABI が 999 円 + 税、Priori 3 LTE が 780 円 + 税です。SIM カードの利用プランは 299 円 ~ となっています。Source : プラスワン

■関連記事
Anker、Quick Charge 3.0に対応したシガーチャージャー「PowerDrive+ 1」を発売
LeEcoの新型スマートフォン(Le 2?)の実機写真が流出
Android Wearがスリープ状態になるまでの時間を長くできるアプリ「Blaze Wear」がリリース

juggly.cn
カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP