ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【開けてまうやろ】イーライ・ロス監督最新作『ノックノック』 キアヌが破滅への扉を開いてしまう特報映像[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


イーライ・ロス監督とキアヌ・リーブスがタッグを組んだハニートラップスリラー『ノック・ノック』。6/11公開の今作より、特報映像が到着しております。

家族のために尽くしてきたお父さん。旅行へ行く家族を見送って家に一人になったところ、突如訪ねてきたのはセクシーな美女二人。二人は雨でずぶ濡れ、今にも風邪をひきそうです。さああなたはドアを開けますか? 開けませんか?

特報映像が表示されない方はこちら

誘惑に負けて、いや、「彼女たちが風邪を引きそうだったから」という優しい理由からかもしれませんが、うっかりドアを開けて彼女たちを招き入れてしまった主人公エヴァン。特報映像の最後にはエヴァンの悲痛な叫び声が聞こえ、バスローブ姿の美女がほくそ笑むという色んな意味でゾクゾクくる内容となっております。映像冒頭でキアヌが犬を抱いており、一瞬『ジョン・ウィック』を思い起こしてしまいますがこの作品は『ノック・ノック』です。お間違いなく。

『ホステル』で旅行者が旅先で拷問される様を描き、映画『グリーン・インフェルノ』でジャングル奥地に行った若者たちが食人族のお食事になる様を描いたイーライ・ロス。日常とは違う場所での恐怖を描いてきたイーライが、その舞台に“自宅”を選んだ時、そこには未体験の恐怖が待ち受けていることでしょう……。

映画『ノック・ノック』は6/11よりヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国公開。どうぞ、お楽しみに!

配給:日活/東京テアトル
(c) 2014 Camp Grey Productions LLC

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP