ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Androidを標的にしたマルウェアアプリが累計1,000万個を突破(トレンドマイクロ調査)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
トレンドマイクロは 3 月 7 日、Android を標的にしたマルウェアアプリが同社の調査史上で累計 1,000 万個を突破したと発表しました。1,000 万を突破したと言っても喜ばしいニュースではありませんが、トレンドマイクロが Android アプリの調査を開始した 2010 年 8 月から累計で 1,000 万個ものマルウェアアプリを検出したとのことです。問題はその伸び率で、トレンドマイクロによると、昨年の 1 年間はマルウェアアプリの伸びが 2010 年 ~ 2014 年までの 430 万個を大幅に上回る 630 万個だったそうです。トレンドマイクロはマルウェアやウィルスに感染したアプリが指数関数的に増えていることについて、モバイルデバイスの普及はもとより、モバイルデバイスの普及に伴い PC からモバイルデバイスに標的を変更した ハッカーも増えていることも挙げています。モバイルデバイスは増加の一途を辿っているので、マルウェアアプリの数は今後も増え続けると予想されます。Source : トレンドマイクロ

■関連記事
ファミリーマートとヤマト運輸、Famiポートを利用した個人向けのWEB連携配送サービスを開始、まずはフリマアプリ「メルカリが対応
マネーツリー、家計簿アプリ「Moneytree」の正式版をリリース
ZTE Japan、27,800円+税の指紋リーダー付きスマートフォン「ZTE Blade V580」を3月25日に国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。