ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S7 / S7 edgeはUSBコネクタが湿っていると充電しない安全機能を搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxy S7 / S7 edge には USB コネクタが湿っていると充電しない安全機能が備わっている模様です。これは XDA の xxaarraa 氏が報告したことで、彼は、Galaxy S7 edge で水中撮影を行った 4 時間に充電しようとすると、「moisture detected in charging port..」という警告メッセージが表示され、充電ケーブルを繋いでも充電されなかったと述べています。Xperia や国内キャリアの端末には「故障を防止するためにカバー類を閉めてください」といった安全を促すメッセージが表示されることをよく目にしますが、これらのメッセージは端末の状態とは関係なく表示されます。しかし、Galaxy S7 / S7 edge には専用のセンサーが備わっているのか、濡れている場合にだけこのような警告を表示して充電をしないという、インテリジェントな仕組みとなっています。Source : XDA

■関連記事
HTC、Vive対応PCをセットにしたバンドルモデルを今後発売
バッテリーの持ちは最長1年間、超小型Wi-Fi / Bluetoothカメラ「WiCam」がKickstarterで発売
Xperia用ギャラリーアプリ「アルバム」が7.6.A.0.0にアップデート、テーマ機能を正式サポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP