ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android用Operaブラウザのタブスイッチャーが最新ベータ版で刷新、プライベートブラウジングにも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Opera Software が Android 用の「Opera ブラウザ Beta」を v36.0.2126.101126 にアップデートし、タブスイッチャーを刷新するなどの大きな変更を加えました。このバージョンでは、タブを一覧できるタブスイッチャーのデザインが刷新され、下部のスピードダイヤルパネルが無くなり、タブのプレビュー画面が全体に表示されるようになりました。新しいタブスイッチャーでは、「標準」タブと「プライベートタブ」をタブで切り替えられるデザインを採用しており、新たに履歴などを残さないプライベートブラウジングも可能です。また、WEB Bluetooth をサポートし、Physical Web 対応のビーコンからのデータを受信できるようになりました。このほか、HTML のレンダリングエンジンが Chromium 49 にアップデートされています。「Opera ブラウザ Beta」(Google Play)

■関連記事
Xperia用ギャラリーアプリ「アルバム」が7.6.A.0.0にアップデート、テーマ機能を正式サポート
HTC One M10 / HTC 10のプレス画像が2枚流出
英国の通販ショップ Handtecが早くもGalaxy S7 / S7 edgeの販売を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP