ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

春の香りを楽しめる、ジョエル・ロブション監修パン7種とスイーツ2種が新発売!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


フランスの伝統に基づきながら独創的なお菓子とパンを販売する「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ ロブション」と、ジョエル・ ロブションの世界初となるパン専門店「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」で、香りで春を感じさせる「プランタンフェア」が始まった。フランスらしいおしゃれで心おどるような素敵なパンやお菓子で、春らしい気分を味わって。

「プランタンフェア」の新作として発売スタートしたのは、イチゴやバニラの香りのパン、厳選具材のキッシュ、ムース、菓子など。

「苺とクリームのブリオッシュ」(330円)は、ブリオッシュ生地にイチゴとカスタードクリームをつめたクリームパン。甘さと酸味が黄金比のバランスで味わえる。


「バニラが香る贅沢クロワッサン」(290円)は、人気ナンバー1のクロワッサンに芳醇なバニラを加えて、さらにゴージャスに焼きあげたもの。バニラの香りを存分に楽しんで。


「バニラのクイニーアマン」(280円)は、バニラとバターが香るパン。キャラメルのカリカリ食感がたまらないリッチな味わい。


「アプリコットのクグロフ」(280円)は、ふんわり軽いパン。アプリコットの甘酸っぱさとバニラの風味の中に、スーパーフード「ゴジベリー」を加え、杏仁のリキュールのシロップでつつんである。


「菜の花とベーコンのキッシュ」(500円)は、春を感じさせる菜の花とベーコンが絶妙なコンビネーション。


「海老とアボカドのキッシュ」(525円)は、海老のぷりぷり感とアボカドのとろける舌触りが楽しい、ほんのりカレー味のキッシュ。


「桜ドック【渋谷店限定】」(550円)は、生地に桜の葉をくわえて、さらに塩漬け桜の花もあしらったボリュームあるホットドック。ソーセージと桜の香りがクセになるおいしさ。


「ヴーヴ・クリコのロゼシャンパンムース」(600円)は、春らしい淡いピンク色の軽いムース。ヴーヴ・クリコのロゼシャンパーニュとベリーをあわせた上品なお味。


「苺のタルト」(600円)は、フレッシュなイチゴをつかった、この季節限定のタルト。ピスタチオ味のタルトとイチゴが見た目も華やか。(価格は全て税別)

くつろぎの時間に春の香りを運んでくれるジョエル・ロブション監修の「プランタンフェア」で、華やかな気分になろう。

ストレートプレス:STRAIGHT PRESS - 流行情報&トレンドニュースサイト
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP