ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【最強グルメ】ケーキ屋なのに独学で大勝軒の味を完全再現した男がスゴイ「大勝軒の味を超越した美味さ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人気のつけ麺屋「大勝軒」といえば、海外にも知られているカリスマ的存在である。あまりにも美味しすぎるため、毎日のように通っている常連客がいるほど。店舗によってクオリティにバラつきがあるが、それでも根強い人気を得ている。

・自作しようと研究に研究を重ねた
そんな「大勝軒」が好きすぎて、自分で「大勝軒」の味を完全再現してしまった男、山崎さんをご存じだろうか。彼は「大勝軒」に通いまくり、その味を覚え、本などを参考に店と同じ味を自作しようと研究に研究を重ねた。最後には「大勝軒」のボス山岸さんのアドバイスもあり、見事、「大勝軒」の味を完全再現してしまったのである!

・高クオリティだと評判
これから書くことは「大勝軒」関係者にとって不本意に聞こえるかもしれない。実は、一部のラーメンマニアの間では「大勝軒の味を超越した」「大勝軒よりも美味しい」「つけ麺界の王者」との声が出ているのである。そう、元祖の味よりも高クオリティだと評判なのである!

・椅子がたった4つだけ
さらに凄いのが店舗である。もともとケーキ屋をやっている山崎さん。つけ麺屋も同時に営業するため、ケーキ屋の裏口をつけ麺屋にしてしまたのである!! 本来ならばケーキ屋に物を運び入れたり、スタッフが出入りするためだけの裏口。そこを改築して、椅子がたった4つだけ並ぶつけ麺屋を作ったのだ。

・カリフォルニアフュージョン
ケーキ屋が「サブロン」という店名なので、裏口にあるつけ麺屋は「裏サブロン」と呼ばれている。しかしつけ麺屋にも正式名称があり、それは「カリフォルニアフュージョン」。まったくつけ麺屋には思えない名称だが、つけ麺は元祖をも凌ぐ美味しさだと言われている。以下は飲食業界関係者のコメントである。

・飲食業界関係者のコメント
「つけ麺って完璧さを求めると非常に難しいんですよ。麺がスープに浸っていないぶん、味をハッキリと出すためにスープが濃い傾向にあるのです。しかし、濃さや個性を追求しすぎて、ただ濃いだけだったり、調味料で強引に調節したスープばかりなんですね。すると後味が極めて悪くなる。有名店でもそんな有様なんですが、カリフォルニアフュージョンは違います。濃いのは確かですが、旨味が濃いんです。強い塩分が嫌な後味を生まないので、お湯で割らなくても、そのままズズズッと飲めてしまう。確かに濃いのですが、塩分より旨味が勝ってるので飲みたくなってしまうのです。麺の太さと茹で加減も絶妙ですよ。ツルツルッとしていて心地よい弾力を感じさせる、完璧に近い仕上がりです」

・美味しさの感動が一定で続く
記者も実際に食べてみたが、確かにこれはクオリティが高い。最初から最後まで、美味しさの感動が一定で続くのである。飽きがくるどころか、おかわりしたいぐらいである。

どこの店のつけ麺もイマイチだと感じていたのだが、確かに「カリフォルニアフュージョン」は別格だ。

・つけ麺屋なのにケーキも食べられる!
店主がケーキ職人ということもあって、つけ麺屋なのに本格的なスイーツを楽しむこともできる。200円と低価格で、店主が作った絶品スイーツを注文できるのだ。今回はイチゴのミルフィーユだった。嫌な甘さが一切なく、それでいて濃厚なクリームがたまらない。サクッとしたクリスピーな生地も香ばしい。

・臨時休業にご注意を
ちなみに、クリスマスやバレンタインデーなど、ケーキやお菓子の需要がある時期はお休みになることもあるようなので、そのあたり、事前にチェックしておきたい。まあ、ケーキ屋なのだから当然である(笑)。

https://youtu.be/SB38vxsAaO0

カリフォルニアフュージョン
住所: 東京都荒川区東日暮里5-1-2
時間: 11:30~14:00 20:00~21:30 土11:30~14:00
休日: 日祝

もっと詳しく読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2016/03/01/california-fusion/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP