体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京・品川でパブリックビューイング! H-IIAロケット30号機の打ち上げを三菱重工で見てきた

IMG_9814-s

2016年2月17日午後5時、延期されていた我が国の最新鋭X線天文衛星『ASTRO-H』を載せたH-ⅡAロケットが種子島から打ち上げられました。このロケットでの打ち上げは30回目となり、信頼性の高さを伺わせる素晴らしい打ち上げとなりました。

時を同じくして東京・品川。このロケットの主幹開発企業である三菱重工の本社ビルでは、2階の同社ショールームで同時中継パブリックビューイングを開催。JAXAでのロケット打ち上げパブリックビューイングはなんとなく有名ですが、企業でのパブリックビューイングはどのようなものだろうと興味があったので、行って参りました。

M’s Squareに行ってみる!

IMG_9784-s

品川駅からウッドデッキを歩いて徒歩5分ほどにある三菱重工ビル。その2階部分に三菱重工ショールーム『M’s Square』はあります。営業時間は午前9時30分~午後6時。入場料はもちろんタダ。隣にはカフェスペースを備えたファミマもあって周辺環境良好です。

三菱重工ショールーム「M’s Square」ホームページ
http://www.mhi.co.jp/discover/mssquare/

IMG_9793-s

入り口付近にはH-IIA/Bロケットに搭載されている高性能エンジンLE-7Aの実物が鎮座しております。ここに至るまでには涙ぐましいストーリーがあるのですが、それはまた別の機会に。脇にはH-IIAの模型などもあります。

IMG_9797-s

中に入ってみると、三菱重工の主力製品や模型がズラリ。船や航空機、電車といった華やかなものからエンジンやプラントまで、なんでもござれ状態(詳しい展示物の紹介については、公式サイトを確認して下さい)。

IMG_9800-s IMG_9802-s

三菱重工の雄となるか、三菱リージョナルジェット(MRJ)もあります

IMG_9791-s

極めつけは天井からぶら下がったISS(国際宇宙ステーション)の模型。日本の「きぼう」や「こうのとり」が確認できます。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy