ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米Cricket、Muve Music対応のAndroidスマートフォン「Samsung Vitality」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米国の通信キャリアCricket Coomunicationsは9月7日、同社が運営する音楽ダウンロードサービス”Muve Music”を利用できる初のAndroidスマートフォン「Samsung Vitality」を発表しました。Muve Musicは、Cricketの通信費用を含む専用プランを選択することで最新の楽曲や着信音、呼出時のメロディーを無制限で端末にダウンロードできるサービス。Android向けには月額$65で提供されています。音楽をダウンロードするにはMuve Music専用のマイクロSDカードが必要で、Vitalityには4GB(3GBがMuve Music用、残り1GBがユーザデータ用)が同梱します。8GBのマイクロSDHCカードが別売提供されます。VitalityはAndroid 2.3.4(Gingerbread)、3.5インチ(解像度480×320ピクセル、HVGA)のタッチスクリーン、800MHz CPUを搭載するSamsungのローエンド~ミッドレンジのAndroidスマートフォン。Muve Musicのコントロールパネルを一押しで起動できる専用ハードウェアボタンを持つことが特徴です。背面に320万画素のCMOSカメラを搭載しています。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、CDMA2000に対応。バッテリー容量は1,600mAh。Vitalityの価格は$219.99。Via : Android Central


(juggly.cn)記事関連リンク
シャープ「DM010SH」がBluetooth SIGの認証を通過
2011年モデルのXperiaは”Ice Cream Sandwich”に更新される予定らしい
バッファローコクヨサプライ、NTTドコモXi対応タブレット2機種用のアクセサリーを発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。