ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【クリスマスおもちゃ見本市2011】人間の体を楽器にしちゃう『にんげんがっき』に親子で楽しめる新旧ヒット曲を収録

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【クリスマスおもちゃ見本市2011】人間の体を楽器にしちゃう『にんげんがっき』に親子で楽しめる新旧ヒット曲を収録

9月1日から2日にかけて東京・都立産業貿易センター台東館で開催中の見本市『クリスマスおもちゃ見本市2011』。タカラトミーアーツは、人の体を楽器にして、タッチし合うことで演奏できる人気おもちゃ『にんげんがっき』の新製品として、親子で楽しめる新旧のヒット曲を収録した『にんげんがっき みんなが知ってるヒットソング』を出展しました。11月17日発売予定で、価格は3360円(税込み)です。

人形型の本体に4コの電極、電源ボタン、モード選択ボタン、OKボタンとスピーカーを搭載。電極部分を触って、2人から4人まで一緒に遊ぶことができます。この状態で自分以外の参加者の肌に触れると通電し、音を鳴らす仕組み。肌が露出していれば、ほっぺたでもおでこでも、腕でも足でも好きな場所をタッチして演奏可能。

発売したところ、親子で一緒に遊ぶ需要が多かったそうで、親子で楽しむ新旧のヒット曲を収録したバージョンを企画したとのこと。収録曲は次のとおり。

『おどるポンポコリン』/B.B.クイーンズ
『マル・マル・モリ・モリ!』/薫と友樹、たまにムック。
『アンパンマンのマーチ』/ドリーミング
『崖の上のポニョ』/藤岡藤巻と大橋のぞみ
『となるのトトロ』/井上あずみ
『ヘビーローテーション』/AKB48
『EVERYDAY、カチューシャ』/AKB48
『LOVE SO SWEET』/嵐
『勇気100%』/NYC
『世界に一つだけの花』/SMAP

AKBからジャニーズ、大流行した『マル・マル・モリ・モリ!』まで、家族一緒に楽しめる穴のないラインアップですね。クリスマスプレゼントにこちらもヒットしそうな予感。

参考記事:
【TOYフォーラム2011】ほっぺたを叩いてドラム音? 人間の体を楽器にしちゃうコミュニケーショントイ『にんげんがっき』
http://getnews.jp/archives/95421[リンク]

人間の体を楽器にしちゃうコミュニケーショントイ『にんげんがっき』は6月30日発売へ
http://getnews.jp/archives/117010[リンク]

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。