ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「つちのこプロ時代からFFに至るまで感動の連続」 松井玲奈さん天野喜孝展を語る

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2月11日、元SKE48のタレント松井玲奈さん(@renampme)が『Twitter』にて


天野喜孝展に行ったのだ。
つちのこプロ時代からFFに至るまで感動の連続。原画の繊細なタッチなんかも見れてホクホクでした。#天野喜孝展 #ff

とツイート、天野喜孝展のポスターの画像をアップした。1月29日より有楽町朝日ギャラリーにて開催されている展示会に行ったものと見られる。

天野喜孝展 進化するファンタジー
http://www.amano-exhibition.jp/[リンク]

アニメ「ガッチャマン」や「タイムボカン」(タツノコプロ)、ゲーム「ファイナルファンタジー」など、イマジネーションあふれるキャラクターデザインで多く の人を惹き付けてきた画家・デザイナー、天野喜孝の作品展です。ゲームやアニメの代表作に加え、パリ、ニューヨークでも評価される最新のファインアートシ リーズ「Candy Girl」にいたるまで、100点以上が集結。天野が初めて個展を開いた有楽町マリオンにて、今も進化を続ける創造の世界とファンタジーの軌跡をたどります。

ツイートについて、”つちのこ”ではなく”竜の子” ” タツノコ”ではないのかとファンから怒涛のツッコミツイートが寄せられ、松井さんは


つちのこってなんだ。タツノコプロです。申し訳ない!

と訂正し謝罪ツイートを行っていた。
中には、『ドラえもん』に出てきたツチノコ画像を貼る『Twitter』ユーザーもいたようだ。


なんとも、ほのぼのとする『Twitter』上でのやりとりであった。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP